東北遠征 その2

d0140490_09245605.jpg
食べてばっかりの遠征ですが、
釣りもしています。
d0140490_09245734.jpg
二日目の渓は、大好きなところ。
早朝に移動して入渓しないと、人が入ってしまうと
お目当ての区間はおしまいなので
道の駅を4時すぎには出発。の予定ですが、毎度のことながら
少しおくれて現地へ。
d0140490_09245604.jpg
運よく、指定の車止めには車はない。
けど、入渓点が不明でウロウロ見回り、「ここでしょ」ってところから
入ったけど、どうやら違ったらしい。
それに鮮明なふみ跡が・・・
それでも堰堤下でいいサイズの岩魚が出てくれて
ほっとしたけど、あまりに反応悪い。
d0140490_09245683.jpg
「場所変えよう!」ってことになり、山の裏側へ移動。
この日は快晴、気温はおそらく33℃くらい。
開けた渓では汗が噴出し、熱中症になりそうなので
オトンが見つけた支流に入ることに。
d0140490_09245793.jpg

これだ大ヒット!
次々にポイントというポイントから魚が出てくれる!
d0140490_09245739.jpg
いつもながらのフックアウトも入れるとおそらくツ抜け以上。
今日は6~7年ぶりのクボタロッジさんに行くので
もう、この辺で上がろう~。。。
d0140490_09245766.jpg

嬉しい再開をイメージしながら一路八幡平へ!

到着するとロッジの駐車場に宇都宮ナンバーの見慣れた車種。
もしや?と思ったらビンゴ!
懐かしい釣友との再会でした。
嬉しいサプライズと同時に、
少しも変わらないロッジオーナーご夫妻にも
再び会えた喜びがこみ上げてくる。
なんだか田舎の家に帰ってきた感じ。いいよな~ここって。と
しみじみ思いにふけるのでありました。
d0140490_09245728.jpg

さて、こちらの上質な温泉のお風呂とクボタさんの
美味しいディナーが待ってる!

ダイニングはほぼ釣り人で埋まり
その日の釣果や明日の釣り場の話で盛り上がる。
私は、移動の疲れからか10時過ぎには眠くなったのでお先に失礼しましたが
みなさんは夜が更けるまで釣り談義に花を咲かせていたようです。

そして翌日はおむすびを作っていただき
6:30にはロッジを出発し、目的の渓へ。
釣り人らしい車はなく、水は・・・多少渇水気味。
でも、釣りにはなりそうだよね。
ということで、入るも渋い!いや~~~~、心が折れそうになるくらいシブい!

一匹やっと釣れたところで
支流を見つけたので、そちらを選んでつり上がることに。
d0140490_09245771.jpg
これが良かった!
ここでも、いいサイズのイワナは出るけど尺には届かない。
と、オトンがなにやら声を上げている。
なんかいいサイズっぽい。

近寄ると、ネットの中のイワナはかなり大きいぞ!
計測後、32cmだったらしい。
(よし!よし!今日も運転は絶好調だぜ!)

と、ここまででこの日も仲間が待つロッジへ急ぐ。



# by tabi-kinako | 2018-08-19 09:29 | フライフィッシング | Comments(6)

東北遠征 その1

d0140490_08232812.jpg
7月に入り、ぎりぎりまで悩んだ結果
やはり、今年こそ行こう!ということで
なかなか腰の重いオトンの負担を軽減できるようにと
新幹線&レンタカーでの東北遠征!
ついに決行のときが来た。(大げさだ)

時はお盆休み初日(山の日前日)
久々の東北新幹線。
「行くぜ!東北!」と言うわけで
仕事をささっと終わらせ、夜の東京駅へ。
やっぱり新幹線だから車中楽しみたい。
d0140490_08232808.jpg
駅で焼き鳥と駅弁ひとつ、
ビールにシューハイ、ハイボール。
とにかくどこの売店も大行列。
しかし、この際大嫌いな行列も我慢!

で、盛岡へ。
d0140490_08232989.jpg
この日は移動日なので
つまみと小さなお弁当ひとつを分けただけなので
ホテルにチェックイン後、そそくさと
今日のミッションである「三千里」さんへ・・・

お約束の壷ホルモンと冷麺でまずはミッション終了。

さて、釣りでしょ、釣り!

初日はレンタカーの受付時間が7時からなので
そこから移動してもあまり遠くへは行けないので
比較的近場?(私あまり東北の川の場所がわかりません)

d0140490_08232905.jpg
お天気もよく、水の感じもまあまあ。
東北らしい渓相とおおらかな雰囲気。
d0140490_08232978.jpg
来ました!
東北の色白イワナちゃん♪
それにいつもよりロッドを伝わる手ごたえがしっかりしてる。
d0140490_08254095.jpg
この日は一つの渓の上流部と下流部で釣りを楽しみ、
明日の渓のために少し移動します。

早朝に入る予定なので、この日は車中泊予定。
と、その前に今日のミッション。
d0140490_08231927.jpg
遠野食肉センターで「ジンギスカンをいただく」
初日に尺を上げたオトンの祝杯といきたいところですが
これから道の駅まで移動があるので、オトンはノンアル。
私は・・・すまん!行かせていただいた。
d0140490_08233170.jpg
で、道の駅で仕切りなおしで「おめでとう!」の乾杯。
2日の夜は早々に更けていきました。
さ!明日は私の好きな渓だ!

# by tabi-kinako | 2018-08-17 08:26 | フライフィッシング | Comments(2)

気がつけばあと2ヶ月

d0140490_15070548.jpg

台風、所要などで
2週続けて釣りに行けず。。。
そうこうしているうちに、
釣りシーズンもあと2ヵ月となってしまった。

今年は結構行けてるほう、
そう思っていたけど、
年とともに月日の経つスピードがとても速くなり
梅雨明けしたと思ったら
もう立秋ですか!

と言うわけで
兎にも角にも、釣りだよ!
釣りに行こう!とおトンをせかして
先週末は山梨へ。
ちょっと渇水が気になったけど
今週末からちょっと遠出することもあり
比較的近い渓へ、と言うことになりました。
d0140490_15070405.jpg

d0140490_15070484.jpg
連日35℃以上の酷暑の中
中央道で笹子トンネルを抜けると
「やっぱり暑い!」(笑)
そりゃ、そうだ。そこは甲府盆地の入り口ですからね。
でも、目的地は山の中。
高速を降りてしばらくいくと、やっぱり涼しい!
良かった~、遅く到着したけど
運よく先行者もいない。

はじめはまったく釣れなかったけど、
ようやく出始めて、数匹のイワナに遊んでもらうことが出来た。
(この日はおトンの一人勝ちでした。)
d0140490_15070520.jpg
ゲーターだから水の冷たさも感じられるし
緑のトンネルがほどよく日陰を作ってくれる。
時折、風に乗ってお花のいい香りもする。
d0140490_15070552.jpg

さすがに今回は野いちごはなかったけど、
蔓アジサイが綺麗に咲いていた。

2時半すぎには脱渓し、林道を下り東京へと戻る。
途中、渋滞があったけど6時すぎには帰宅出来たから
夜の部も楽しむことが出来た。
(この日は娘夫婦と共に宴会でした)

さ~、2週間振りに体を動かして、感覚も戻った。

今週末からの4泊5日の釣り旅が楽しみだ♪




# by tabi-kinako | 2018-08-06 15:15 | フライフィッシング | Comments(4)

久しぶりの一泊二日釣行

海の日がある週末は世の中3連休。
3日丸々休みとはいかないので
土日の一泊二日釣行を計画した。

目指したのはここ!
d0140490_15564602.jpg
やはりここでしょ!

で、初日の渓に選んだのはここ数年私たちのホームとも言える場所。
d0140490_15570366.jpg
水のコンディションもよく、
2人ともテンポ良く釣れる。そこそこサイズもいい感じ♪
d0140490_15570624.jpg
灼熱地獄の東京を抜け出してきて良かった!
岩清水が目に、心に染み入りまする。
d0140490_16010087.jpg

ツ抜け以上楽しませてもらったところで
先日の大雨の影響でしょうか
川にロープが引いてあり「KEEP OUT」
もう、お腹いっぱいだからこの辺でいいよね。
温泉入って、宿泊場所へ行きましょう!

今夜の宿は「道の駅」。
d0140490_15570108.jpg
ヒグラシの鳴き声をBGMに反省と作戦会議。
この日は、ほとんど寝ずに運転してきたので
オトンも私も早々に眠くなる。
10時前には寝台車へ・・・

翌朝、4時半起床
数台向こうにいた鮎師らしいワンボックスはすでに
出撃したあと。
さて、私たちも今日の渓へ急ぎましょ!
1年ぶりの山岳渓流へ!

ニュースにも出ていたエリアに近いので
がけ崩れで入れないかもと、心配していたけど
ここは大丈夫だったらしく
なんの障害もなく目的地の駐車場へ到着。

どうか、今年はあまり良いサイズにめぐり会えてないので
7寸、8寸でいいので、しかも1匹でいいので!と心の中で
ブツブツ呟きながら林道を歩く。
d0140490_15565907.jpg
早々に入渓。
オトンには反応がある。し、釣れる。
d0140490_15565314.jpg

それでも、数は出ない。
私は・・・
1時間、2時間、3時間たってもバラシ入れても5匹の反応だけ。
しかも釣れない!
4時間、いや、5時間近く経つ。なのに反応悪し!

なのに、あれ~最後の脱渓点だぞ。終点かい!と思っていたら
そこでオトンが一匹追加する。
「いいな~、結局今日はボウズか!」
と、オトンが釣ったすぐ上の最後の最後のポイントに
諦めながら流れ込み脇の大きな岩ギリギリにフライを落とした。
珍しくドラッグもかかってない。
と!
スーってフライが呑み込まれる感じ。
おや~?なんかスローモーションみたいに魚の顔がのぞいた。
あ、釣れるの?
あ!今だよね!
って、クって右手を上げるとなんか重いぞ!
しかも、暴れてる!
おっと!まってくれ~~~。ズルズルラインが出るやん!
姿が見えた!
背中が右に左に動いて、なかなかこっちに近づいてくれない。
というのも、ちゃんとランディングできてないのだ!
私の釣りをご存知の方はよく分かると思いますが、
本当に、ランディングが下手くそなんです。
小さい魚は宙を舞うし、引っ張り上げてブルンブルンするし。
綺麗にランディングネットまで収めるというのが出来ないのです。

それでも、どうにかこうにか、ネットに収めることが出来て
魚の全景をみてビックリ!
25センチ以上なら御の字だと思っていたのだが
なんか7寸以上はありそう。
あわてて、少し下でさっき釣ったばかりのオトンが
撮影するために場所を確保している付近へ下る。
途中、ネットからイワナが飛び出しそうで
なんども手で押さえる始末。
「ねぇ~ねぇ~なんか大きいのが釣れたんだけど!」
d0140490_15565618.jpg
やっとオトンのところへ辿り着き観てもらうと
なんともいえない表情。
オトンが釣った魚よりはるかに大きいからだ!
すまん!やっちまったよ。(と、心の声)
d0140490_15571171.jpg
採寸の結果、ジャスト尺でありました!
シブかった一日の締めくくりが尺とは。
しかも、本当に釣れた一匹である。
こんな結末って、どうよ!とドヤ顔したいが
帰りの運転に影響を及ぼすのは困る。(以外とこの辺はデリケートなのだ)
これもそれも、寝不足でオトンが運転してくれたお陰だよ。
そして、
釣れてくれたイワナ君に感謝しながら
今年初の車中泊の一泊二日釣行は終わったのであります。

やっぱり、釣りは楽しいのだ。





# by tabi-kinako | 2018-07-17 16:40 | フライフィッシング | Comments(6)

釣り熱アップ

d0140490_08195058.jpg
なぜか今シーズンは釣り熱が上昇気味。

けれどこちらの方はそうでもない。
d0140490_08195021.jpg

しかし、せっかくのシーズンなのだからと
徹夜のオトンを無理やり誘って渓へ・・・

キャンプで一週空いてしまったけど
次の週は越後。
先週は山梨へ出かけました。
d0140490_08195051.jpg

どちらもそこそこ釣れて満足。

でも、なかなかいいサイズが出ない。
d0140490_08195072.jpg

今週は雨でお休みするので、
次週に期待が高まる。(きっと上手くは行かないけど)

各地で河川の被害が出始めています。
どうか被害が広がらないことを祈っています。


# by tabi-kinako | 2018-07-06 08:20 | フライフィッシング | Comments(4)


気ままな絵(写真)日記です。よろしければコメントなどいただければ・・・


by tabi-kinako

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
グルメ
お料理
フライフィッシング
お酒
ねこ
つぶやき
外あそび
すきなもの
草花

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 02月
2018年 10月
more...

フォロー中のブログ

terry's Rive...
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
Drag-Free Dr...
へたっぴルアーマンの釣り日記
Metropolitan...
おっさんのメタボな生活
f e l t i c ...
kaiの気ままに山系アウ...
専業主婦の愚痴話
あぶらびれパトローラー
コンセイエ日記
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
ぐうたらチャコの楽しい毎日
リメイクでエコな生活を!
水辺の想い出
Life with FO...
Keiちゃんの Good...
小鯛のきもち
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
ぼっくりの釣行記
釣りヲタFF倶楽部 Fr...
日本のワインと肴


ライフログ


「空飛ぶモンティ・パイソン」“日本語吹替復活”DVD BOX


アメリ【期間限定スペシャル版】 [DVD]


グレート・ギャツビー (新潮文庫)


ヘミングウェイの酒


チャーリーとチョコレート工場 [DVD]


R;K works サティ・ピアノ・アルバム

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項