待望のもの

待望のもの_d0140490_10025675.jpg

家には表札というものが無かった。

家を手に入れたときに本当なら皆さん
それぞれの趣味嗜好のデザインで
名前を入れて玄関に付けるのでしょう。
待望のもの_d0140490_10025539.jpg
私たち夫婦には、あまり表札というものに関心がなく
いつか・・・その程度だった。
だからオトンの仕事場の名前と付け加えて
苗字を記したテプラテープでしのいでいた。

しかし、オトンの仕事場がなくなり
ポスト回りを綺麗にしていたら
そのテープもはがれてしまった。
それに、最近、宅配の方も結構人が変わるので
表札無しだと困るようだった。

今更だけど表札つけるか。と、重い腰を上げることに。
でも、普通のものは嫌だった。
待望のもの_d0140490_10025522.jpg
そこで、ウッドバーニングが趣味のとくちゃんにお願いしてみてはどうか。
勝手に妄想していた。
シンプルに名前をいい木肌の木に入れてもらうのはどうかな?と。

私のわがままなオーダーを快く引き受けてくれた。

そして、とうとう出来上がった。
なんと、立派な表札なのだろう。
想像以上というか、想像をはるかに超えている。
おそらくいい銘木を選んでくれたのだな~
それに、つたないデザインを送っただけなのに
私の注文通りに名前を入れてくれた。
丁寧な仕上げにもただ、ただ、感激です。

仕事上、旧姓もないと困るので
ダブルネームだけど、オトン許してね!

だけど、この立派な表札。
オトンも見たかっただろうな~。
いや、見てるか!
仕事場の名前が無いのもいい。
仕事から解放されているのだからね(笑)

素敵な表札が出来て、我が家の玄関は誇らしげに見える。
購入して20年ちょっと。
やっと家らしく見えてきた。
とくちゃん、本当にありがとう!大切にしますね。

素敵な趣味を持つ友に感謝です!
これ、家の家宝にいたします!!


# by tabi-kinako | 2019-10-07 10:04 | つぶやき | Comments(4)

End of Season 2019


End of Season 2019_d0140490_09242719.jpg
季節は秋へと変わって行く。
夕方の虫の音と薄桃色に染まる夕焼けの空を見ると
切なくなる。

そんな気持ちもあと一回の釣りだけはどうしてもしないと
締めくくれないと、思っていた時。
仕事の打ち合わせでお会いしたlightcahillさんと
今年のロシア釣行の話や北海道の話、
そして、渓流の釣りの話をしていて、今季最後の釣りを
ご一緒してくださることになった。
End of Season 2019_d0140490_09240607.jpg
そして釣り仲間のshojiさんにも連絡したところ
平日に休みが取れるということで
3人、平日に長野へ出かけることが決まった。
End of Season 2019_d0140490_09235407.jpg
今年はまだ行っていなかった千曲水系。
目指す中央道から心が落ち着かない。
目的地近くでは珍しく小海線の列車に遭遇出来た。
End of Season 2019_d0140490_09241207.jpg
現地近くでshojiさんと待ち合わせし
いざ、目的の渓へ・・・
これが困った事に、
3人とも、まったく反応がありません!
レジェンドも一緒だし、ルアーマンもいるのに、
ヘボの私ならまだしも・・・

すると、足元にはあまりにも新鮮な足跡がけっこう残っている。
「これ、先行されてるよね」。
当たり!しかも、そのあとからも林道を上がっていく釣り人を発見。
End of Season 2019_d0140490_09242187.jpg
もうこうなったら渓を変えるしかないね。
っていうことでもうひとつの渓へ。
ここは誰も入ったことのないので新規開拓?
しか~し!ここも全く反応がありません。
End of Season 2019_d0140490_09242710.jpg
shojiさんのルアーには少しチェイスがあったようですが
フライには全く!

でも、なぜか心は折れない。
あまりにも気持ちのいい景色と時間に包まれているからかな?
来シーズンにはぜったいにリベンジする渓に決定です!
しかし、最後なんだから釣りたい!
End of Season 2019_d0140490_09240609.jpg
で、ラストチャンスのもうひとつの渓へ・・・
向かう道路の橋から川をのぞくと
「え????」カフェオレ色の濁流が・・・
少し登っていくと、なんと砂防ダム工事が始まっていた。

でもまだ中流部だから、上流へ行けば大丈夫じゃないかな?
ということで、上へと急ぎ入渓。
川は澄み切っていて水量も、まあまあ。

しか~し!ここも踏みあとばっちり!犬の足跡まで。
3連休が2回も続いたしね。9月後半からは皆さんそれは必死でしょうよ。

ということで、見事に撃沈でした!
一匹出ましたが、ランディングする暇もなくバラすという失態。
こんな締めくくりって・・・
End of Season 2019_d0140490_09241756.jpg
でも、みなさん大人でよかった。
「ま、9月の釣りはこんなもんだよ」という事で
さっぱりと汗でも流しに温泉に行きましょう~♪という事で、
竿は潔く仕舞って、一路温泉へ。
なんだかんだ言いながらの笑いと、色んな釣り話で穏やかな釣りの一日となりました。
(多少は心残りですが)
End of Season 2019_d0140490_09240050.jpg

そして、今年の釣りのシーズンも終わりを迎えました。
良く考えたら、本当なら行けるはずの無かった渓へ何度行けたのか。。。
数えたら6回だった。それだけでもありがたい事。

本当に色んな人に助けてもらいながら
わがままな釣りのリクエストに応えてもらった。
お付き合いいただいた皆さん、本当にありがとうございました!
おかげでオトンとの思い出の渓へ出向く事が出来てオトンも
皆さんと一緒に楽しんだことだと思います。
End of Season 2019_d0140490_09243990.jpg
来シーズンはなるべくご迷惑掛けないようにしたいのですが
なにせ、車がないので誰かに頼らなくては釣りに行けない。
もし、スケジュールと時間が合えばぜひお付き合いください。

さ、いよいよキャンプシーズンですね。
これまた、私一人ではどうしようもないけど
電車で合流という手もあるので、バックパックに耐えられるように
今から脚力鍛えておきます。

本当にありがとうございました!



# by tabi-kinako | 2019-10-02 09:31 | フライフィッシング | Comments(8)

秋は色々思い出す

秋は色々思い出す_d0140490_10355623.jpg

秋になると、いつも福岡の母から
いちぢくのコンポートが送られて来ていた。

本当に綺麗な色と味に仕上げる天才だと思っていた。
お酒飲めないのに、たっぷりの白ワインでコトコトと。

しかし、今年の1月に他界してしまったので
今年からは自分で作らなくてはいけないくなった。
やはり、この季節には欲しくなるので
先日、眠れない夜にコソコソと起きだして
作ってみた。
でも、母のような深い味に出来ない。
何かコツがあったのだろう。
秋は色々思い出す_d0140490_10360099.jpg
同じように、母が作る高野豆腐の煮しめは美味しかった。
やはり、作ってみたけけど、まだまだだ。

今更聞けない・・・本当に後悔することばかり。
洋裁だってちゃんと習って置けばよかった。
もっと優しくしてあげればよかった。
もっと帰省しておけばよかった。

同じようにオトンのことも今更ながら
色々と聞いて置けばよかった事が山のようにある。
聞きたいだけではなく、何も言わずに私を助けてくれていた事も
居なくなって分かった。でも、遅いよね。
煮詰まった顔を察して、無理して釣りに連れ出してくれたしな。


秋はダメだな~色々と思い出す。

それにしても年末から今年にかけて、
どうしてこんなに色んなことが私の身の回りにおきてしまうのだろう。

一人暮らしの85歳の痴呆症の叔母も居るのだけれど
2週間前に心筋梗塞で緊急入院した。

住まいが日野市なので搬送されたのが立川の病院。
独り身なので、私以外の身内が居ないから
見舞うのは当然私だけ。。。日々、病院からの連絡。
深夜にも容赦ない。
痴呆だから色々あるわけだ。仕方ないね。
最愛の人二人を立て続けに亡くしたので、
今年はなるべく、色んな人と繋がれるように
積極的に仕事の晴れやかな場所にも出かけようと努力している
そんな矢先だった。

寂しさを押し殺す辛さと、最近は病院通いの疲れも出てきた。
仕事があることが幸いだと自分を奮い立たせるのだけど。
それでも、どこかで逃げ出したい気分になる。


そんな時、釣りという趣味を持っていて良かったと
つくづく思う。
今年は、色んな人の力を借りて諦めていた釣りに何度もいけたことに感謝している。
心が萎えているときに、お誘いのメールを貰った時は
本当に飛び上がるくらい嬉しかった。
これがなかったら、きっと精神的におかしくなっていただろうな。私。

でも、釣りのシーズンもあと残す事一週間。
幸い、あと一回ご一緒してくれる友人が居て、本当に嬉しい。

どんなことしても、最後にもう一回。
渓へたたせてもらえる事に感謝して、今から楽しみにしています。

たとえ釣れなくても、今の私は現実から少し離れる場所が必要みたいなので
楽しませてもらうことにします。

さて、愚痴を言ってしまったから2人の写真に手をあわせてお詫びして・・・
今日も頑張ろうっと!






# by tabi-kinako | 2019-09-25 10:44 | つぶやき

オトンと仲間たち

オトンと仲間たち_d0140490_10172837.jpg

先週末は木曽へ出かけた。

そう、オトンの足跡を辿る旅のメインはここだったようです。

オトンが逝ってしまって8ヶ月が経つ。
私もそうだけど、娘は日々、オトンへの想いが強くなっているみたいです。
そして、前回20年ぶりくらいに再開したフライフィッシングも
父の趣味を肌で感じたかったのか、ウェダーと靴を新調したりして。
ちょっと、やる気アリ?

そして、今回も前回初めて27センチのイワナを釣って気をよくした木曽の渓へ。
目的の大半はOZさんのログへお邪魔することでしたが。
オトンと仲間たち_d0140490_10172837.jpeg
ログに集合したのはオトンの大好きな仲間たち。
そこへ、娘夫婦が加わり楽しい2日間を過ごさせてもらいました。

さて、釣りのほうですが。
土曜日に到着して少し仮眠を済ませ
娘と私はOZさんとkomさんにお世話になることになり
早速、目当の渓へ!しか~し、残念ながら先行者ありで
別の渓へと急ぐ。
オトンと仲間たち_d0140490_10172790.jpg
そこは、なかなか魚の反応が薄く、出てもチビばっかり。
さすがのkomさんも苦戦。でも、きっちり釣りますが。

もうそろそろ、別の渓へ移動したほうがいいよね~と頭をかすめ始めた時
橋の下の流れ込みが気になり、珍しく低姿勢でキャストを試みる。
オトンと仲間たち_d0140490_10172834.jpg
おっと!来ました♪今季初のヤマメ・・・いや、タナビラでした。
しかも、なかなかのサイズ。
皆に祝福してもらい、もう、今日はこれで充分!
後ろから娘もなんだかスイッチ入ったような雰囲気で近寄ってくる。
きっと、オトンと同じ血が通っているので
悔しかったに違いない!

そして、2本目の渓へ。
オトンと仲間たち_d0140490_10172787.jpg
ここは、入渓して間もなくkomさんもOZさんも釣れていい感じ。
私もイワナが釣れて、まずは安心!
オトンと仲間たち_d0140490_10172873.jpg
で、肝心の娘は・・・久しぶりの釣りでライントラブルや木に引っ掛けたり。
しかし、粘る。←オトンと同じ。

いい流れ込みのポイントでエキスパートのkomさんが
アドバイスしてくれて、本人も素直にキャスティングする。
なんと、数投目でなにやら掛かったぞ!
見てると、かなり引いている。
みんなの「慌てるな!」「はずすなよ!」の声にワーワー言いながら
ランディング体制にはなるものの、ネットが手にとれない。
オトンと仲間たち_d0140490_10172848.jpg
すかさず、komさんがランディングのサポート。
おかげさまで無事にネットイン!
オトンと仲間たち_d0140490_10172704.jpg
見てみると、見事なタナビラ。しかも私と同じくらいのいいサイズ!
komさん、優しく娘が付けていたオトンのネットにタナビラを入れ替えてくれる。

オトンと仲間たち_d0140490_10205659.jpg
見事にオトンのネットに収まった綺麗なタナビラ。

ちょっと!これってどういうこと?
私だって、やっとのおもいで釣れたというのに・・・
オトンが娘に乗り移ったか?(笑)

渓に響き渡る笑い声と歓声。
最高の仲間と一緒の釣りだからこそ味わえる醍醐味。
森からの風はどこまでも心地良く
鳥のさえずりと水面を彩る木漏れ日。
もう、最高の夏休みでした。

娘の先生役引き受けていただいたozさん、komさん、
お疲れさまでした。
今回もご一緒してくれた皆さん、楽しい時間を本当にありがとうございました!

また会える日を楽しみにしています。


# by tabi-kinako | 2019-08-21 10:22 | フライフィッシング | Comments(6)

ジンジャーシロップ


ジンジャーシロップ_d0140490_19393805.jpg
こう暑いと何をするにも集中力に欠ける。

でも、
仕事はしなくてはならない。
ご飯も食べなくては。
頚椎ヘルニアの治療には行かなくてはいけない。

グダグダの日々をすごしながらも
やっぱり、私の生きていく上で必要なもののひとつ
いや、大半を占めている食べる事への想い。

少しでもこの暑さを快適にしてくれるものを・・・

まずはこれから。

実は今年に入って5度の仕込みをしております。
ジンジャーシロップです。
ジンジャーシロップ_d0140490_19550632.jpg
私は、大のジンジャエールのファン。
しかもベリードライなやつ。

前から作りたかったけど、なかなか実践できずにいたけど
今年の暑さが重い腰を上げさせてくれたのかも。

それに、うちに常備しているもので出来るってところも良かった。

生姜、キビ砂糖、クローブ、ブラックペッパー、鷹のツメ、スターアニス
自宅で採取しているローリエ。そして仕上げにレモン。
とりあえず、我が家のスパイスボックスにはこれくらいはある。

しかも、時間をかけなくても
かなり甘さ控えめでスパイシーなジンジャーシロップが出来て
その日のうちから、私好みのジンジャーエールやシャンディガフが飲めるってこと。

まだまだ暑い日が続きそうだから
あと何回かは仕込むことになりそうだな。




# by tabi-kinako | 2019-08-06 19:49 | お料理 | Comments(6)


気ままな絵(写真)日記です。よろしければコメントなどいただければ・・・


by tabi-kinako

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
グルメ
お料理
フライフィッシング
お酒
ねこ
つぶやき
外あそび
すきなもの
草花

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
more...

フォロー中のブログ

terry's Rive...
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
Drag-Free Dr...
へたっぴルアーマンの釣り日記
Metropolitan...
おっさんのメタボな生活
f e l t i c ...
kaiの気ままに山系アウ...
専業主婦の愚痴話
あぶらびれパトローラー
コンセイエ日記
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
ぐうたらチャコの楽しい毎日
リメイクでエコな生活を!
水辺の想い出
Life with FO...
Keiちゃんの Good...
小鯛のきもち
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
ぼっくりの釣行記
釣りヲタFF倶楽部 Fr...
日本のワインと肴

その他のジャンル

外部リンク

最新の記事

2回目の里帰り
at 2020-07-16 17:47
次の週は山梨
at 2020-06-30 18:41
3ヶ月ぶりの渓にて
at 2020-06-30 15:43
足跡
at 2020-02-22 09:23
2020年
at 2020-01-02 17:13

画像一覧