好きな日

やっぱり
どんなことがあっても
いつの年も
クリスマスが近づくとワクワクする。

好きな日_d0140490_09060224.jpg

子供の頃
父がもみの木を裏山から切り出してきて
飾りつけをするのが常だった。
兄弟でプレゼントの大きい、小さいでけんかしたり。
母の手料理も楽しみだった。

そんな父も、母も、兄も今は思い出の中の人。

何より、ここ30年は私にとってのサンタさんはオトンだった。
そのオトンまで思い出の人になってしまった。

ヒゲサンタはこの時期、1番の繁忙期
クタクタになりながらも
私と娘の枕元にはいつもプレゼントを置いて、
また仕事場に戻っていっていた。

サンタさん、
ほかに何もいらない。
オトンに会えるチケットくれませんか~



# by tabi-kinako | 2019-12-25 09:07 | つぶやき | Comments(4)

一周忌

一周忌_d0140490_10331989.jpg

今日でちょうど一年がたった。
ちょうど今頃、山頂を目指して歩いて、休憩して
遠くの山々を眺めて少し話しをしたね。
あの日の写真は亡くなる数分前のものだと、誰が思っただろう。
まさか、あの道が天国に続く道だったとは・・・
一周忌_d0140490_10331671.jpg
少し前、貴方のあの日のザックの中の行動食や
地図を片付けながら思い出していた。
山頂ではビールで乾杯して、少し休憩して下山したら
大山名物のお豆腐を食べて、早めに帰って
大好きななじみのお店に顔を出すつもりだったね。

短いような長いような。
たとえようの無い時間だったとしか言えない。

ただ、お寺での法要の中
現実を受け止めざるを得ないと実感したことは確かです。
こんな時間が経ったのに、今頃ですか?と自問自答してみたりもする。


出来れば。
時間をとめる事ができたら
あの日、去年の今日。
山へ誘わなければよかった。
無理な仕事は断るように言い切ればよかった。
もっと優しくしてあげればよかった。
もっと手伝えた事があったのに。
後悔ばかりが頭をよぎる。

でも今となってはすべてが遅すぎる。

ただ、後悔の中
ひとつだけ確信していることがある。
これまで、これからも
おそらく誰よりも、親兄弟よりも
1番同じ時間を貴方と過ごしたのは私だよね。
大人になってからの貴方を1番知っているのも私だよね。
それは本当に大切な、かけがえのない尊い時間。
それを持っているんだから、しっかりと前を見ていかなければとも思う。

無表情な中の優しいまなざしと
私にしか見せないお茶目なしぐさ。
なにもかもが本当に愛おしい。ただただ、本当に愛おしく思える。
今更だけど。本当に私にとって運命の人だった。

一周忌
一区切りだと人は言う。
でも、私には到底そうは思えない。
まだ、仕事先に出かけているとか
釣りに出かけてるとか、神保町あたりに物色に行っているとしか思えない。
だけど、私の隣には大きな影が残っているだけ。
時々夢に出てくる顔はいつも笑ってる。
何故だろう、私は辛くていつも思い出しては泣いてばかりいるのに。

だけど、多くの人に沢山助けてもらった事も忘れてません。
この一年の間、数回。
本当に辛くなって自分を見失う事があった。
そんな時、何人かの人に心を許す事ができ、救ってもらえた。
本当に感謝しかありません。

どうにか、家族で一周忌の法要を済ませることが出来ました。
この場をお借りしてオトンを知っている人に改めて感謝の気持ちを
お伝えしたいと思います。
本当にありがとうございました!
一周忌_d0140490_10332218.jpg
今朝の月はおぼろ月でした。




# by tabi-kinako | 2019-12-15 10:34 | つぶやき | Comments(8)

大切な場所でのキャンプ

大切な場所でのキャンプ_d0140490_09341832.jpg
おそらく1番通ったキャンプ場
思えば新婚時代から数えると33年は経っている。
そして娘が6ヶ月から一緒に来ている場所。
その当時は車は古いカリブだったな~。。。
大切な場所でのキャンプ_d0140490_09332011.jpg
後半は釣りも交えてのキャンプも増えたけど
兄を亡くしたとき、酷く落ち込む私を連れ出してくれて
2人静かにキャンプしたこと。
上京した母とも一緒に来たことがあった。
とにかく思い出が溢れている場所。
大切な場所でのキャンプ_d0140490_09342578.jpg
今年、私の周りの人たちが
オトンを偲んで、色んなところに連れ出してくれたり
ご一緒していただいた。
一周忌前に、改めてオトンのことを思ってくれている人たちの
心温かい思いやりに救われた一年だった。
その締めくくりが今回のキャンプかな。
大切な場所でのキャンプ_d0140490_09332170.jpg
実は、去年大山に登った時に
今年のクリスマスは金峰に2人でキャンプに行きたいな。と伝えていた。
おそらくうなずいてくれていたはず。
その時に、プレゼントしようと思っていたものも渡せないままだ。

大切な場所でのキャンプ_d0140490_09332151.jpg
もう、こうなったら行けなかった冬のここでのキャンプしなくちゃね。
大切な場所でのキャンプ_d0140490_09332190.jpg
誘ってくれたのはshojiさん。
オトンの軍拡仲間(爆)で大切に思っていた弟分のひとりではないかな?

韮崎まであずさ一号で向かい、お迎えに来てくれたshojiさんと合流し
キャンプ場へ向かいます。
オトンも同行のようで、晴れていたお天気も次第に霧雨が・・・

それもそのはず、shojiさんが新しい幕を軍拡したからだ。
詳しくはこちらで。
トリと自転車と私
大切な場所でのキャンプ_d0140490_09341706.jpg
2人キャンプなのに飲み物はいつも通り。
冬キャンプは飲まなきゃ寒くていけません。。。と言いながら
ビールにスプマンテとワインって・・・
でも、最後は熱燗とホットバーボンでしたが。
大切な場所でのキャンプ_d0140490_09332160.jpg
大切な場所でのキャンプ_d0140490_09332150.jpg
そして、前からやりたかった卓上スモークやキャンプでの酒たんぽを使った熱燗。
大切な場所でのキャンプ_d0140490_09332057.jpg
shojiさんのタンドリーチキンも安定の美味しさ!
大切な場所でのキャンプ_d0140490_09332041.jpg
散策した川には良いサイズのイワナを見つけて大騒ぎしたり
歩きながら2人して演歌を熱唱したり。
人が見たらけったいな二人連れだろうな~
大切な場所でのキャンプ_d0140490_09332146.jpg
オトン公認の男友達だから問題ないもんね!

流石にこの時期のキャンプ場は静かなもんです。
私たち以外のテントも数張りのみ。
ちょっと寂しいけど、私は好きかな?この雰囲気。
大切な場所でのキャンプ_d0140490_09332120.jpg
薪がはぜる音と時々涙声。
でも、すぐに大笑いになる。
オトンも焚き火を囲んでニコニコしてたに違いないね。
だって、本当に大好きな場所だから。

shojiさんありがとう!
今年、このシーズンにここに来れて本当によかった。
オトンも喜んでるはずです。
お天気はいまいちだったけど、大荒れになることもなく
帰りは青空も覗いていたしね。

「オトンを偲んでめぐることもそろそろ最後かな。」と呟いていたとき
ちょっと悲しくなったけど、
そうだよね。いつまでも引きずらないで欲しい。
もう、充分にみんなに偲んでもらったし、私も助けられました。

亡くなった日が近づくのが辛くて
そのカウントダウンが胸に響いていて
たまらない夜が続いていたけど
久しぶりに気分が上がりました。

やっぱり、オトンがそうだったように
心が折れて辛い時こそ
外遊びしなくてはいけないね。

また、ご一緒してくださいね!








# by tabi-kinako | 2019-11-29 09:40 | 外あそび | Comments(4)

約束していた松本&塩尻電車旅

約束していた松本&塩尻電車旅_d0140490_13291129.jpg
釣りシーズンも終わると
釣り仲間たちとはなかなか会えなくなる。

そんな中、オトンを偲ぶ会を塩尻でというお誘いがありました。

実は、去年からオトンと2人で、シーズンオフになったら松本と塩尻へ
電車で出かけようと約束していたのです。
たまにはアクティビティは無しの、まったくの観光みたいな・・・
約束していた松本&塩尻電車旅_d0140490_13291061.jpg
それが実現しました。(オトンの写真をしっかり忍ばせたから2人で)

新宿からあずさに乗るのは今年5回目。
だけど、車窓の外の中央道が涙でこんなに曇ったのは初めて。
このあたりでピットして、このあたりでこの曲聞いて、このあたりで私が寝落ちする。
このあたりから、オトン眠くなる。
このあたりでオトンが口笛を吹く。。。もう、オトンがいっぱいでした。
約束していた松本&塩尻電車旅_d0140490_13291158.jpg
約束していた松本&塩尻電車旅_d0140490_13291096.jpg
松本は仕事でつい数ヶ月前に立寄ったけど、
松本城も旧開智小学校も、縄手通りもすべて素通りだった。
だから、今回は凄く楽しみで
OZさんにお付き合いいただき、ゆっくりと歩いて散策できました。
約束していた松本&塩尻電車旅_d0140490_13291176.jpg
美味しいお蕎麦を食べ、おしゃれなカフェで洒落た「お焼き」でお茶の時間を過ごし、
夕方には、ケイちゃんがお迎えに来てくれて偲ぶ会のお店がある塩尻へ。。。

そして、お楽しみのお店へ。
大町へ出かけていた、とくちゃんと合流。
ここは山賊焼き発祥のお店だということで、山賊焼きをお願いします。
約束していた松本&塩尻電車旅_d0140490_13291185.jpg
まずはド~ンってテーブルに置かれ、圧倒される。
美味しそうな匂いがあたりに漂います。
約束していた松本&塩尻電車旅_d0140490_13291150.jpg
他にも特上の馬刺しと鳥もつ煮込みなどなど。何を食べても美味しい!
だからお酒も当然進みます。
地元のワイン「果報」まで・・・何とも幸せです。

オトンの話は勿論、釣りの話や釣友の話で盛り上がり
気がつけば5時半から飲み始めて5時間以上。。。
楽しい時間はあっという間ですね。
オトンもご満悦だったと思います。

ご一緒していただいた皆さん本当にありがとうございました!
とても美味しくて温かい時間を頂きました。感謝でお腹も心もいっぱいです!
約束していた松本&塩尻電車旅_d0140490_13291031.jpg
翌朝、その気持ちを映しているかのように
ホテルの部屋の窓の外には雪をつけた北アルプスのシルエットがくっきりと!
オトン、約束果たしてくれたね。ありがとう。
(皆さんがそうしてくれたのだけど)
約束していた松本&塩尻電車旅_d0140490_13291186.jpg
そうそう、
お目当ての開運堂の「白鳥の湖」も買えた。
昔読んだ本に紹介されていて、一度食べたかった。
見た目は落雁のようだけど、
本当に優しい味のソフトクッキーです。

帰りのあずさでは、隣のおじさんが気になって泣く事もなく
心優しいお友達が居て、本当にオトンは幸せものだなと感じながら
東京へと戻ってきました。

今度は釣りシーズンに!
(スノーシューもしたいけど)






# by tabi-kinako | 2019-11-21 13:33 | つぶやき | Comments(2)

秋キャンプは気持ちいい


秋キャンプは気持ちいい_d0140490_18225302.jpg
10月最後の週末に
去年、オトンと釣り仲間とキャンプした場所へ
オトンを偲ぶキャンプ?
というか、一緒に出かけて来ました。
秋キャンプは気持ちいい_d0140490_18224965.jpg
まったく同じ週末。
しかも去年と同じメンバー。
だけでなく、宇都宮のSさん、ぼっくりさんも参加してくれた。
あと、私の家族も。
秋キャンプは気持ちいい_d0140490_18224605.jpg
オトンが好きだった場所を、同じように散歩して、禁漁の川を覗いたり、
秋キャンプは気持ちいい_d0140490_18230618.jpg
お昼からお酒のんで、馬鹿話して、去年と同じようなメニューのキャンプ飯作ったり
秋キャンプは気持ちいい_d0140490_18231716.jpg
皆さんの美味しい料理やつまみやお酒を、たらふく戴いたり、
星みたり、最後は大好きな「焚き火」。
秋キャンプは気持ちいい_d0140490_18225730.jpg
お昼から12時間ちかく飲み続けていたので
最後というか、ごはんの途中から記憶がございません!
ご一緒いただいた方、なにかご迷惑かけてませんか?
(ちと、心配)
イスごと転んだ記憶は残っております。
それから泣いてしまったことも。(嬉し泣きです)
せっかく楽しいキャンプなのに・・・ごめんなさい。

だけど、本当に楽しかった!
そして、このタイミングでキャンプ出来たこと
皆さんに感謝です。ありがとうございました!

また、ぜひご一緒してください。
そのたびにオトンが間違いなく参加していると思うので
いい写真を選んで持参したいと思います(笑)






# by tabi-kinako | 2019-11-03 18:25 | 外あそび | Comments(2)


気ままな絵(写真)日記です。よろしければコメントなどいただければ・・・


by tabi-kinako

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
グルメ
お料理
フライフィッシング
お酒
ねこ
つぶやき
外あそび
すきなもの
草花

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
more...

フォロー中のブログ

terry's Rive...
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
Drag-Free Dr...
へたっぴルアーマンの釣り日記
Metropolitan...
おっさんのメタボな生活
f e l t i c ...
kaiの気ままに山系アウ...
専業主婦の愚痴話
あぶらびれパトローラー
コンセイエ日記
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
ぐうたらチャコの楽しい毎日
リメイクでエコな生活を!
水辺の想い出
Life with FO...
Keiちゃんの Good...
小鯛のきもち
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
ぼっくりの釣行記
釣りヲタFF倶楽部 Fr...
日本のワインと肴

その他のジャンル

外部リンク

最新の記事

2回目の里帰り
at 2020-07-16 17:47
次の週は山梨
at 2020-06-30 18:41
3ヶ月ぶりの渓にて
at 2020-06-30 15:43
足跡
at 2020-02-22 09:23
2020年
at 2020-01-02 17:13

画像一覧