2回目の里帰り

2回目の里帰り_d0140490_17461106.jpg
今年は2回目のお盆

13日のお盆の入りのお迎え火は
去年同様にランタンにした。
そして、曇っていたから暗いだろうと思ってもうひとつ用意。

去年とは違う感覚のお盆を迎えていました。
話すことも沢山あったし
今になって、オトンが居ない事をふと思い出し、
深い悲しみに苛まれている。
2回目の里帰り_d0140490_17461141.jpg
少しコロナの心的な影響が毎日の涙に繋がっているのでしょう。

そして、今日は送り火。
最後に好物の枝豆をゆでてお供えした。
そして、母も引率してもらわなくてはいけないから
少しだけ明るいうちに送り出すことに。

どうか、来年も同じように帰って来てね!

しかし。。。
この4日間。
どこからかタバコの香りと、かつての仕事部屋では
なんとなく気配を感じた。
私が何か捨ててないかチェックしているのかな?(笑)





# by tabi-kinako | 2020-07-16 17:47 | つぶやき | Comments(2)

次の週は山梨

次の週は山梨_d0140490_18383857.jpg
たまたま、予定が続いたのですが
先週末は娘と二人で山梨へ向かった。
(車窓にビールは付き物です)
土曜日に釣り仲間のshojiさんと合流し、
3人で去年の9月にも行った渓へ。
次の週は山梨_d0140490_18384877.jpg
私は3月に1回と、先々週末の新潟に続き3回目の釣行となりますが
娘は、今季初。
ということで、本当に待ち遠しかったよう。

shojiさんは、ルアーマンだというのに
なぜかフライの私たち親子の面倒を見る羽目なってしまった。
ごめんね~。

話には聞いていたけど
本当に釣り人が多いこと!
7時には目的地に到着したけど、すでに車はあちらこちらにある。
というか、ポイントらしきところにはすべて他県ナンバーの車があり
唯一、1カ所運よく、車がなかったところから入渓することが出来た。
次の週は山梨_d0140490_18384448.jpg
ここは去年も入ったところだけど、最終区間までやってなかったので
娘は新鮮かも。
というか、一年ぶりだから感覚もどるまで時間かかるよね~。
しかし、私はティペットやらフライのサポートはするけど
渓歩きのサポートとなぜかフライのポイントの指示まで
shojiさんに任せっきりというありさま!
本当お世話になりました!
次の週は山梨_d0140490_18384607.jpg
おかげで娘も無事に解禁でき
三人ともそれなりに釣果を得られたので
反応が悪くなったところでおしまいにして
今回の目的2の、夜の甲府へ急ぐ!
次の週は山梨_d0140490_18385218.jpg
この日は3人で甲府泊を決めていた。
私たち親子とshojiさんの宿も一緒だし
さすがに4回目の甲府となると、お店もなんとなくあたりはつく。
しかし、今回は3回目に入ったお店で美味しいお料理と素敵なワインとの出会いがあり
次の週は山梨_d0140490_18391543.jpg
2軒目ビストロでも、お腹がすいていればもっと素敵な料理が試せただろう・・
そんな出会いの夜でもあった。あ、ここで巡り合ったワインもかなりレアなもの。

やっぱり、仲間との釣りは楽しい!
終日笑いっぱなしで、心への栄養補給は万全です。
ありがたいと心から感じた釣行&反省会でした(爆)


shojiさん、これに懲りずにまたよろしくね!



# by tabi-kinako | 2020-06-30 18:41 | フライフィッシング | Comments(8)

3ヶ月ぶりの渓にて

ブログもすっかりご無沙汰していましたが
その間に世界的な出来事で
なんだかここ数カ月の記憶がきちんと辿れない私がいます。
でも、なんとか元気に過ごしていました。

そして、6月に入り移動自粛も解除となったので
居てもたっていられず。この時期には必ずオトンと出かけた渓を
目指したくて、ずいぶんと悩みましたが決意して!(大げさですが)
3ヶ月ぶりの渓にて_d0140490_15242616.jpg
3カ月ぶりに東京を離れ大好きなフライフィッシングをする渓へ・・・

3日前くらいから落ち着かず
日帰りとはいえ、一人での釣行なので
必要最小限の荷物をザックに詰め込まなくてはならない。

3ヶ月ぶりの渓にて_d0140490_15242699.jpg
小学生の遠足状態です。
入れたり、出したりを何度繰り返したか。

3ヶ月ぶりの渓にて_d0140490_15234259.jpg

それでも忘れ物はあるのですよね(一番必要な熊スプレーを忘れました)

そして、当日。
東京近郊はすべて雨マークのこの日。
私が目指した新潟は快晴!
入念に天気予報をチェックしていてよかった。

3ヶ月ぶりの渓にて_d0140490_15242663.jpg

ブナの新緑の森からは、終日春ゼミが鳴き、渓を渡る風はとても爽やか。

去年の台風の影響がある箇所もあるけど

何より2年ぶりにここに立ててること、
そして、ここ数カ月の事を思い返しているうちに
なぜか涙があふれる。
いかん、いかん!感傷に更けている場合ではない。
とにかくタイムスケジュールを崩すわけにはいかないのだ。

3ヶ月ぶりの渓にて_d0140490_15234460.jpg
釣り仲間のkazuさんの缶バッチとオトンのキーホルダーが今日の相棒です!

身支度を済ませ、しばらく林道を歩く。入渓地点には車もなかったので
おそらく先行している釣り人もいないはず。(それはいい事だけど、ちょっと怖い)
しかし、釣りはじめは反応が少なく
脳裏を刺激するのは熊の出没とアクシデントがあった時の不安感。

しかし、チビながらいくつかイワナやヤマメが出てくれて
サイズも少し上がって来た。いつの間にか不安感もどこかへ・・・(かき消したというのが

正しいかも。。。)

3ヶ月ぶりの渓にて_d0140490_15242734.jpg

ようやく本気モードにスイッチが入った後の事です。

小さな堰堤の下の泡の下にフライを落とすとスーっと消えていく。

もしかして?あれ?釣れちゃう?そんなことしか記憶に残っていません!

このあとは、ググっとロッドを持っていかれるのを必死に踏ん張り、

きっと人が見ていたら笑っちゃうようなやり取りをしていたことでしょう。(笑)

なにせ、1人なのでサポートしてくれる人もいないから、何としてでも
無事にランディングしなくては。(何度も失敗しているからな~)
そして、悪戦苦闘の末、ようやくネットに収まり、写真を撮ることも出来た。
この間、数分だったに違いないけど、私としてはかなりの時間が過ぎたように思えた。
汗びっしょり!

*インスタ見た人のお話・・「ちゃんと写真撮らなきゃだめじゃん!」

確かに、本物はもっと体高あったし、顔もごっつかった。この写真じゃ、細長いイワナにしか見えないよね~(汗)


3ヶ月ぶりの渓にて_d0140490_15241407.jpg

そして、ネットの中を見ると。

なんと!自分自身のレコードを更新するサイズのイワナが釣れたのです。
メジャーを忘れたので、帰宅後にネットのサイズで計測すると
36㎝!!!

ありがとう!ちょうど、ティペットが短いしスペアで持っていたオトンのリールに

取り替えて、フライもお助けとくちゃんフライに変更!これは、去年も使わせてもらった

スパイダー。

きっと、このおかげだね!

3ヶ月ぶりの渓にて_d0140490_15241626.jpg
3ヶ月ぶりの渓にて_d0140490_15241288.jpg

この後も、30センチ近いイワナが数匹釣れましたが、
もう、この一匹で体力と気力全部を出し切ったので
帰りのバスの時間には少し早いけど、脱渓することに。
(この日の釣果は15匹というこれまたびっくり!。。。)

脱渓ポイントはいつもオトン頼みだったから、ちょっと焦りもあり。

ふと、河原近くをしみじみ見てみるとクマの罠があったりして。。。

3ヶ月ぶりの渓にて_d0140490_15240615.jpg

入渓する前に見ていたら、きっとビビって入れなかったかも(汗)

帰りは荷物を預けた日帰り温泉で汗を流し、
バスで新幹線の駅まで戻り、無事に帰宅することが出来ました。

3ヶ月ぶりの渓にて_d0140490_15240838.jpg

新幹線の中でのビールが格別だったことは言うまでもないですね(笑)

1人での釣行は去年に続き2回目ですが
やはり、せっかくの大物を釣った喜びを共有できる仲間や相手がいないのは
寂しいものです。

今度は、釣り友達と一緒に賑やかに渓を歩けたらと思っています。

そして、心から思ったこと。
好きな事があるって、こんなに心が和み豊かになるものなんだなと。
コロナは終息したわけではないけど、ここ数カ月、辛い経験をしたからこそ
余計にその気持ちは強く感じました。


そして、釣り熱は上がるのでした~


# by tabi-kinako | 2020-06-30 15:43 | フライフィッシング | Comments(0)

足跡

足跡_d0140490_09212498.png
今年の雪のシーズンのうちに
どうしても行きたかった場所。
北八ヶ岳です。
足跡_d0140490_09175747.jpg
オトンとは2018年1月7日が最後。
自宅で七草がゆを食べて出かけた八ヶ岳は
前の年よりも雪が少なく、スノーシューを使う区間はほんのわずか
そして、すぐに軽アイゼンに変えて歩いたような気がする。
そして、いま思えば最後の準備をしていたのか
やたらと、自分の写真を撮ってくれと頼んでいた。
2人で小さな鍋を楽しみ、私はビールとウイスキー。
オトンはおいしそうにタバコをふかしていた。
足跡_d0140490_09175654.jpg
去年はさすがに行く気分にもなれず
そうして、オトンが逝ってから2年目の冬になった。
今年は去年、一昨年以上に雪が少ない。もう、これ以上雪は降らないだろう・・・
2月の月命日がラストチャンスかもと思い立ち
shojiさんを無理やり誘って
北八ヶ岳を目指した。

やはり、雪は劇的に少ない。
でも、やはりここに来ると冬の北八ヶ岳の自然に触れられ
オトンと通った日々を思い出す。
足跡_d0140490_09180164.jpg
今回はスノーシューどころかアイゼンさえ必要ないほどだけど
ところどころ陥没しているところへ足を持っていかれると
腰まで積もっている事がわかる。
足跡_d0140490_09175749.jpg
なるべく踏み後をトレースしながら歩き
いつもの折り返し地点でランチ。
オトンと一緒に休憩。
イギリス人の友人からのプレゼントのスキットルに
スコッチウイスキーを入れてきたから
ビールのあとはホットウイスキーで献杯!
足跡_d0140490_09175624.jpg
大好きな御嶽、南アルプス、中央アルプス、北アルプスの
悠々とした景色を堪能し、素敵な月命日を過ごすことが出来ました。

shojiさん、
私のわがままに付き合ってくれて、本当にありがとう。
オトンも喜んでいたことでしょう。

しかし、この一年で私の体力は相当落ちたことを実感。
少し上りでも息が上がり、しばし休憩が必要となった。
時々クラクラきて、自分でも怖くなった。
そんな時は大きく深呼吸。
そうしているうちに、オトンが休憩している姿が重なった。
きっと、オトンはこんな気分だったのか~~
なるべく寄り添って歩いていてもすぐに距離が離れてしまっていた。

今回は私もスローペースだったから
きっと一緒に歩けたね(笑)
足跡_d0140490_09180583.jpg
今回は、オトンのソフトシェルを着て来たので、
オトンと同じ場所で写真を撮ってもらい、二人並べてみた。




# by tabi-kinako | 2020-02-22 09:23 | 外あそび | Comments(4)

2020年

2020年_d0140490_17114138.jpg
2020年がはじまりましたね。

穏やかで静かな年末年始を過ごしています。

オリンピックイヤーの年なので
なにかと落ち着かない東京になりそうで
ちょっと、今から憂鬱ですが
春になってからの
楽しいことを沢山考えて
過ごしております。

今年もよろしくお願いいたします。



# by tabi-kinako | 2020-01-02 17:13 | つぶやき | Comments(12)


気ままな絵(写真)日記です。よろしければコメントなどいただければ・・・


by tabi-kinako

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
グルメ
お料理
フライフィッシング
お酒
ねこ
つぶやき
外あそび
すきなもの
草花

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
more...

フォロー中のブログ

terry's Rive...
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
Drag-Free Dr...
へたっぴルアーマンの釣り日記
Metropolitan...
おっさんのメタボな生活
f e l t i c ...
kaiの気ままに山系アウ...
専業主婦の愚痴話
あぶらびれパトローラー
コンセイエ日記
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
ぐうたらチャコの楽しい毎日
リメイクでエコな生活を!
水辺の想い出
Life with FO...
Keiちゃんの Good...
小鯛のきもち
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
ぼっくりの釣行記
釣りヲタFF倶楽部 Fr...
日本のワインと肴

その他のジャンル

外部リンク

最新の記事

2回目の里帰り
at 2020-07-16 17:47
次の週は山梨
at 2020-06-30 18:41
3ヶ月ぶりの渓にて
at 2020-06-30 15:43
足跡
at 2020-02-22 09:23
2020年
at 2020-01-02 17:13

画像一覧