カテゴリ:つぶやき( 276 )

2回目の里帰り

2回目の里帰り_d0140490_17461106.jpg
今年は2回目のお盆

13日のお盆の入りのお迎え火は
去年同様にランタンにした。
そして、曇っていたから暗いだろうと思ってもうひとつ用意。

去年とは違う感覚のお盆を迎えていました。
話すことも沢山あったし
今になって、オトンが居ない事をふと思い出し、
深い悲しみに苛まれている。
2回目の里帰り_d0140490_17461141.jpg
少しコロナの心的な影響が毎日の涙に繋がっているのでしょう。

そして、今日は送り火。
最後に好物の枝豆をゆでてお供えした。
そして、母も引率してもらわなくてはいけないから
少しだけ明るいうちに送り出すことに。

どうか、来年も同じように帰って来てね!

しかし。。。
この4日間。
どこからかタバコの香りと、かつての仕事部屋では
なんとなく気配を感じた。
私が何か捨ててないかチェックしているのかな?(笑)





by tabi-kinako | 2020-07-16 17:47 | つぶやき | Comments(2)

2020年

2020年_d0140490_17114138.jpg
2020年がはじまりましたね。

穏やかで静かな年末年始を過ごしています。

オリンピックイヤーの年なので
なにかと落ち着かない東京になりそうで
ちょっと、今から憂鬱ですが
春になってからの
楽しいことを沢山考えて
過ごしております。

今年もよろしくお願いいたします。



by tabi-kinako | 2020-01-02 17:13 | つぶやき | Comments(12)

好きな日

やっぱり
どんなことがあっても
いつの年も
クリスマスが近づくとワクワクする。

好きな日_d0140490_09060224.jpg

子供の頃
父がもみの木を裏山から切り出してきて
飾りつけをするのが常だった。
兄弟でプレゼントの大きい、小さいでけんかしたり。
母の手料理も楽しみだった。

そんな父も、母も、兄も今は思い出の中の人。

何より、ここ30年は私にとってのサンタさんはオトンだった。
そのオトンまで思い出の人になってしまった。

ヒゲサンタはこの時期、1番の繁忙期
クタクタになりながらも
私と娘の枕元にはいつもプレゼントを置いて、
また仕事場に戻っていっていた。

サンタさん、
ほかに何もいらない。
オトンに会えるチケットくれませんか~



by tabi-kinako | 2019-12-25 09:07 | つぶやき | Comments(4)

一周忌

一周忌_d0140490_10331989.jpg

今日でちょうど一年がたった。
ちょうど今頃、山頂を目指して歩いて、休憩して
遠くの山々を眺めて少し話しをしたね。
あの日の写真は亡くなる数分前のものだと、誰が思っただろう。
まさか、あの道が天国に続く道だったとは・・・
一周忌_d0140490_10331671.jpg
少し前、貴方のあの日のザックの中の行動食や
地図を片付けながら思い出していた。
山頂ではビールで乾杯して、少し休憩して下山したら
大山名物のお豆腐を食べて、早めに帰って
大好きななじみのお店に顔を出すつもりだったね。

短いような長いような。
たとえようの無い時間だったとしか言えない。

ただ、お寺での法要の中
現実を受け止めざるを得ないと実感したことは確かです。
こんな時間が経ったのに、今頃ですか?と自問自答してみたりもする。


出来れば。
時間をとめる事ができたら
あの日、去年の今日。
山へ誘わなければよかった。
無理な仕事は断るように言い切ればよかった。
もっと優しくしてあげればよかった。
もっと手伝えた事があったのに。
後悔ばかりが頭をよぎる。

でも今となってはすべてが遅すぎる。

ただ、後悔の中
ひとつだけ確信していることがある。
これまで、これからも
おそらく誰よりも、親兄弟よりも
1番同じ時間を貴方と過ごしたのは私だよね。
大人になってからの貴方を1番知っているのも私だよね。
それは本当に大切な、かけがえのない尊い時間。
それを持っているんだから、しっかりと前を見ていかなければとも思う。

無表情な中の優しいまなざしと
私にしか見せないお茶目なしぐさ。
なにもかもが本当に愛おしい。ただただ、本当に愛おしく思える。
今更だけど。本当に私にとって運命の人だった。

一周忌
一区切りだと人は言う。
でも、私には到底そうは思えない。
まだ、仕事先に出かけているとか
釣りに出かけてるとか、神保町あたりに物色に行っているとしか思えない。
だけど、私の隣には大きな影が残っているだけ。
時々夢に出てくる顔はいつも笑ってる。
何故だろう、私は辛くていつも思い出しては泣いてばかりいるのに。

だけど、多くの人に沢山助けてもらった事も忘れてません。
この一年の間、数回。
本当に辛くなって自分を見失う事があった。
そんな時、何人かの人に心を許す事ができ、救ってもらえた。
本当に感謝しかありません。

どうにか、家族で一周忌の法要を済ませることが出来ました。
この場をお借りしてオトンを知っている人に改めて感謝の気持ちを
お伝えしたいと思います。
本当にありがとうございました!
一周忌_d0140490_10332218.jpg
今朝の月はおぼろ月でした。




by tabi-kinako | 2019-12-15 10:34 | つぶやき | Comments(8)

約束していた松本&塩尻電車旅

約束していた松本&塩尻電車旅_d0140490_13291129.jpg
釣りシーズンも終わると
釣り仲間たちとはなかなか会えなくなる。

そんな中、オトンを偲ぶ会を塩尻でというお誘いがありました。

実は、去年からオトンと2人で、シーズンオフになったら松本と塩尻へ
電車で出かけようと約束していたのです。
たまにはアクティビティは無しの、まったくの観光みたいな・・・
約束していた松本&塩尻電車旅_d0140490_13291061.jpg
それが実現しました。(オトンの写真をしっかり忍ばせたから2人で)

新宿からあずさに乗るのは今年5回目。
だけど、車窓の外の中央道が涙でこんなに曇ったのは初めて。
このあたりでピットして、このあたりでこの曲聞いて、このあたりで私が寝落ちする。
このあたりから、オトン眠くなる。
このあたりでオトンが口笛を吹く。。。もう、オトンがいっぱいでした。
約束していた松本&塩尻電車旅_d0140490_13291158.jpg
約束していた松本&塩尻電車旅_d0140490_13291096.jpg
松本は仕事でつい数ヶ月前に立寄ったけど、
松本城も旧開智小学校も、縄手通りもすべて素通りだった。
だから、今回は凄く楽しみで
OZさんにお付き合いいただき、ゆっくりと歩いて散策できました。
約束していた松本&塩尻電車旅_d0140490_13291176.jpg
美味しいお蕎麦を食べ、おしゃれなカフェで洒落た「お焼き」でお茶の時間を過ごし、
夕方には、ケイちゃんがお迎えに来てくれて偲ぶ会のお店がある塩尻へ。。。

そして、お楽しみのお店へ。
大町へ出かけていた、とくちゃんと合流。
ここは山賊焼き発祥のお店だということで、山賊焼きをお願いします。
約束していた松本&塩尻電車旅_d0140490_13291185.jpg
まずはド~ンってテーブルに置かれ、圧倒される。
美味しそうな匂いがあたりに漂います。
約束していた松本&塩尻電車旅_d0140490_13291150.jpg
他にも特上の馬刺しと鳥もつ煮込みなどなど。何を食べても美味しい!
だからお酒も当然進みます。
地元のワイン「果報」まで・・・何とも幸せです。

オトンの話は勿論、釣りの話や釣友の話で盛り上がり
気がつけば5時半から飲み始めて5時間以上。。。
楽しい時間はあっという間ですね。
オトンもご満悦だったと思います。

ご一緒していただいた皆さん本当にありがとうございました!
とても美味しくて温かい時間を頂きました。感謝でお腹も心もいっぱいです!
約束していた松本&塩尻電車旅_d0140490_13291031.jpg
翌朝、その気持ちを映しているかのように
ホテルの部屋の窓の外には雪をつけた北アルプスのシルエットがくっきりと!
オトン、約束果たしてくれたね。ありがとう。
(皆さんがそうしてくれたのだけど)
約束していた松本&塩尻電車旅_d0140490_13291186.jpg
そうそう、
お目当ての開運堂の「白鳥の湖」も買えた。
昔読んだ本に紹介されていて、一度食べたかった。
見た目は落雁のようだけど、
本当に優しい味のソフトクッキーです。

帰りのあずさでは、隣のおじさんが気になって泣く事もなく
心優しいお友達が居て、本当にオトンは幸せものだなと感じながら
東京へと戻ってきました。

今度は釣りシーズンに!
(スノーシューもしたいけど)






by tabi-kinako | 2019-11-21 13:33 | つぶやき | Comments(2)

待望のもの

待望のもの_d0140490_10025675.jpg

家には表札というものが無かった。

家を手に入れたときに本当なら皆さん
それぞれの趣味嗜好のデザインで
名前を入れて玄関に付けるのでしょう。
待望のもの_d0140490_10025539.jpg
私たち夫婦には、あまり表札というものに関心がなく
いつか・・・その程度だった。
だからオトンの仕事場の名前と付け加えて
苗字を記したテプラテープでしのいでいた。

しかし、オトンの仕事場がなくなり
ポスト回りを綺麗にしていたら
そのテープもはがれてしまった。
それに、最近、宅配の方も結構人が変わるので
表札無しだと困るようだった。

今更だけど表札つけるか。と、重い腰を上げることに。
でも、普通のものは嫌だった。
待望のもの_d0140490_10025522.jpg
そこで、ウッドバーニングが趣味のとくちゃんにお願いしてみてはどうか。
勝手に妄想していた。
シンプルに名前をいい木肌の木に入れてもらうのはどうかな?と。

私のわがままなオーダーを快く引き受けてくれた。

そして、とうとう出来上がった。
なんと、立派な表札なのだろう。
想像以上というか、想像をはるかに超えている。
おそらくいい銘木を選んでくれたのだな~
それに、つたないデザインを送っただけなのに
私の注文通りに名前を入れてくれた。
丁寧な仕上げにもただ、ただ、感激です。

仕事上、旧姓もないと困るので
ダブルネームだけど、オトン許してね!

だけど、この立派な表札。
オトンも見たかっただろうな~。
いや、見てるか!
仕事場の名前が無いのもいい。
仕事から解放されているのだからね(笑)

素敵な表札が出来て、我が家の玄関は誇らしげに見える。
購入して20年ちょっと。
やっと家らしく見えてきた。
とくちゃん、本当にありがとう!大切にしますね。

素敵な趣味を持つ友に感謝です!
これ、家の家宝にいたします!!


by tabi-kinako | 2019-10-07 10:04 | つぶやき | Comments(4)

秋は色々思い出す

秋は色々思い出す_d0140490_10355623.jpg

秋になると、いつも福岡の母から
いちぢくのコンポートが送られて来ていた。

本当に綺麗な色と味に仕上げる天才だと思っていた。
お酒飲めないのに、たっぷりの白ワインでコトコトと。

しかし、今年の1月に他界してしまったので
今年からは自分で作らなくてはいけないくなった。
やはり、この季節には欲しくなるので
先日、眠れない夜にコソコソと起きだして
作ってみた。
でも、母のような深い味に出来ない。
何かコツがあったのだろう。
秋は色々思い出す_d0140490_10360099.jpg
同じように、母が作る高野豆腐の煮しめは美味しかった。
やはり、作ってみたけけど、まだまだだ。

今更聞けない・・・本当に後悔することばかり。
洋裁だってちゃんと習って置けばよかった。
もっと優しくしてあげればよかった。
もっと帰省しておけばよかった。

同じようにオトンのことも今更ながら
色々と聞いて置けばよかった事が山のようにある。
聞きたいだけではなく、何も言わずに私を助けてくれていた事も
居なくなって分かった。でも、遅いよね。
煮詰まった顔を察して、無理して釣りに連れ出してくれたしな。


秋はダメだな~色々と思い出す。

それにしても年末から今年にかけて、
どうしてこんなに色んなことが私の身の回りにおきてしまうのだろう。

一人暮らしの85歳の痴呆症の叔母も居るのだけれど
2週間前に心筋梗塞で緊急入院した。

住まいが日野市なので搬送されたのが立川の病院。
独り身なので、私以外の身内が居ないから
見舞うのは当然私だけ。。。日々、病院からの連絡。
深夜にも容赦ない。
痴呆だから色々あるわけだ。仕方ないね。
最愛の人二人を立て続けに亡くしたので、
今年はなるべく、色んな人と繋がれるように
積極的に仕事の晴れやかな場所にも出かけようと努力している
そんな矢先だった。

寂しさを押し殺す辛さと、最近は病院通いの疲れも出てきた。
仕事があることが幸いだと自分を奮い立たせるのだけど。
それでも、どこかで逃げ出したい気分になる。


そんな時、釣りという趣味を持っていて良かったと
つくづく思う。
今年は、色んな人の力を借りて諦めていた釣りに何度もいけたことに感謝している。
心が萎えているときに、お誘いのメールを貰った時は
本当に飛び上がるくらい嬉しかった。
これがなかったら、きっと精神的におかしくなっていただろうな。私。

でも、釣りのシーズンもあと残す事一週間。
幸い、あと一回ご一緒してくれる友人が居て、本当に嬉しい。

どんなことしても、最後にもう一回。
渓へたたせてもらえる事に感謝して、今から楽しみにしています。

たとえ釣れなくても、今の私は現実から少し離れる場所が必要みたいなので
楽しませてもらうことにします。

さて、愚痴を言ってしまったから2人の写真に手をあわせてお詫びして・・・
今日も頑張ろうっと!






by tabi-kinako | 2019-09-25 10:44 | つぶやき

新盆


新盆_d0140490_09253256.jpg
オトンの新盆。

今までは、父や兄のこと
福岡の実家がやってくれていたから
自分が主となり準備をするのは当然、はじめて。

でも、いつも私の近くに居てくれてるようで
改めて必要?と思う気持ちもあったけど。

やはり、大切なことだと気づく。

でも、オトンは型にはまるのが嫌いな人だったしな。
お盆に平気で釣りにも出かけてたし。

新盆_d0140490_09253715.jpg

ということで、我が家のお迎え火はこのランタン。
これなら、迷わず帰ってきてくれるだろうし
「お!気が利くな」と褒めてもくれそう。

このランタンはいくつものキャンプ場で私たちに
美しい灯りをもたらせてくれたひとつで
ホワイトガソリンやアルコールのものと違って
私でも簡単に着火出来るから、これからも大切に使おうと思う。



by tabi-kinako | 2019-07-14 09:26 | つぶやき | Comments(4)

風薫る5月

風薫る5月_d0140490_18001075.jpg

大型連休の前半で木曽へ行く予定が
ちょっと事情があって後半から行く予定の福岡へ早めに行く事に。
だから、木曽に集まって頂いた皆さんとは会うことが出来なかった。
みなさん、本当にごめんなさい!
風薫る5月_d0140490_18003966.jpg
さて、「もう」なのか「まだ」なのか・・・
今日が5ヶ月目の月命日。

午後から取材があるので
朝一番にお墓参り。(といっても納骨堂だけど)

いつもと同じように、コーヒーをポットに入れて
オトンの墓前で一緒にコーヒーを飲む。
少し話しをしたら、ここの屋上に出て
山を見ながらまたコーヒーを飲む。つもりだったけど
あいにく、今日は丹沢方面は雲に隠れてしまっていた。
家ではなく、ここに来ると出来る話があるようで
ついつい、足が向く。
本当に近くに遺骨を納めることが出来てよかったと思う。

でも、亡くなった人の魂は、思う人の心に宿るというから
場所は関係ないのかもしれないけど、
なんとなく、私はこの場所にくると
いつものオトンのやる気のない返事が返ってくるようで
その声を聞きたくて来るのだと思う。
風薫る5月_d0140490_18010924.jpg
世田谷線で涙が止まらなくなり
ひとつ前の駅で降りて気分を落ち着かせて
一旦帰宅して、仕事へ向かうことに。

部屋には母の日に娘がくれた花が黙って私を迎えてくれた。
花や猫たちに癒されてはいるけど。
やっぱり「ただいま!」のあとの「お疲れさん!」が無いのはさびしい。


by tabi-kinako | 2019-05-15 18:01 | つぶやき | Comments(8)

サプライズ

サプライズ_d0140490_07452398.jpg

今日はオトンの月命日
4ヶ月が経った。

もう、4ヵ月。
まだ、4ヶ月。
時は止まることなく進み、季節も冬から春へと変わり
オトンも好きだった新緑がまぶしい季節になってきた。
そして、私は
少しつづだけど、心を整えるられるようになってきた。

今日はお墓に行って話しをしてこようと思う。
報告することあるし。
サプライズ_d0140490_07453607.jpg
もう来ないよね、といっていたクラプトンが
オトンが亡くなったすぐあとに日本でライブをやると発表になり。
運よく、アリーナの前から5番目の席もとれて
娘と2人で。。。いや、3人で行ってきた。


3年まえは少し脱力感を感じたクラプトンの演奏や歌も、
今回はかなり昔に戻った感じだったし、
レイラのエレクトリックバージョンは何年ぶりに聞いただろう。
いつもアコースティックバージョンだったから、つまらなかったけど
今回は久々のエレキのイントロを聞く事が出来て、鳥肌が立った。
やっぱり、レイラはあのエレキの音じゃないとね!
TDKのコマーシャルが浮かんでくる・・・

しかも、来日中だとはいえ、まさか!(多少期待していたけど)の
ジョン・メイヤーがアンコールのときに登場!
ライブ前に「もしかして、ジョンメイヤーが出てくれたりして~」
「出てくれたら失神する!」と娘と話をしていたので
びっくり!
失神はせずに、しかと、ギタープレイを見つめていました。
やっぱり、上手い!
神様と一緒にプレイして多少恥らっている雰囲気のジョン・メイヤーも
素敵だった。

この奇跡はオトンが作ってくれたと信じてる!
ありがとう!オトン!
(オトンはそんなにジョンメイヤーのことは好きではなかったけど
私が夢中だったのを知っていた)
ものすごく温かいパワーをもらいました。




by tabi-kinako | 2019-04-15 07:51 | つぶやき | Comments(4)


気ままな絵(写真)日記です。よろしければコメントなどいただければ・・・


by tabi-kinako

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
グルメ
お料理
フライフィッシング
お酒
ねこ
つぶやき
外あそび
すきなもの
草花

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
more...

フォロー中のブログ

terry's Rive...
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
Drag-Free Dr...
へたっぴルアーマンの釣り日記
Metropolitan...
おっさんのメタボな生活
f e l t i c ...
kaiの気ままに山系アウ...
専業主婦の愚痴話
あぶらびれパトローラー
コンセイエ日記
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
ぐうたらチャコの楽しい毎日
リメイクでエコな生活を!
水辺の想い出
Life with FO...
Keiちゃんの Good...
小鯛のきもち
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
ぼっくりの釣行記
釣りヲタFF倶楽部 Fr...
日本のワインと肴

その他のジャンル

外部リンク

最新の記事

2回目の里帰り
at 2020-07-16 17:47
次の週は山梨
at 2020-06-30 18:41
3ヶ月ぶりの渓にて
at 2020-06-30 15:43
足跡
at 2020-02-22 09:23
2020年
at 2020-01-02 17:13

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

会社概要
プライバシーポリシー
利用規約
個人情報保護
情報取得について
免責事項
ヘルプ