カテゴリ:フライフィッシング( 94 )

釣り熱アップ

d0140490_08195058.jpg
なぜか今シーズンは釣り熱が上昇気味。

けれどこちらの方はそうでもない。
d0140490_08195021.jpg

しかし、せっかくのシーズンなのだからと
徹夜のオトンを無理やり誘って渓へ・・・

キャンプで一週空いてしまったけど
次の週は越後。
先週は山梨へ出かけました。
d0140490_08195051.jpg

どちらもそこそこ釣れて満足。

でも、なかなかいいサイズが出ない。
d0140490_08195072.jpg

今週は雨でお休みするので、
次週に期待が高まる。(きっと上手くは行かないけど)

各地で河川の被害が出始めています。
どうか被害が広がらないことを祈っています。


by tabi-kinako | 2018-07-06 08:20 | フライフィッシング | Comments(4)

What wonderful Natural!

d0140490_18592287.jpg
この週末、ひとつ夢が叶った。

それは、ずっと行きたかった渓で釣りをしたい。
そう熱望して数年。
釣り仲間のブログを見て、いつか私も。と思っていた。
でも、そう簡単に行ける場所ではないだろうとも思った。
しかし、ある日のブログで
「信州の社ッチョさん」がその場所で釣りをしているシーンを見て。
あ!私も行ける?
そう思ったらますます、この場所への憧れが増す一方。
d0140490_18592265.jpg

5月に思わず「あの場所へ行きたいな」と呟いていたところ
6月に入り、嬉しいお誘いがあった!
嬉しくて2週間前からソワソワ。

そしてついにこの日がやってきた!
d0140490_18592268.jpg

素晴らしいロケーション、渓相、心地よい風と森林香(お線香ではなく)
川底の石や森の樹種と草花もすべてが私好み。
d0140490_18592151.jpg
欲しかった服を手にした時の感動とは比べ物にならないくらい
嬉しく贅沢な時間だ。
d0140490_18592102.jpg

d0140490_18592149.jpg
それに、遠慮のないやりとり、ちょうどいい釣りのテンポ(これ大事ね!)
これが景色や釣果を超えるなによりのご馳走です。
d0140490_18592235.jpg

ガイドしてくれた「とくちゃん」本当にありがとう!
もうひとつ、大切なFavoriteが出来ました。
私たちの少ない引き出しに貴重な宝物が増えたようで
心が満たされています。
d0140490_18592189.jpg

東北のパラダイス組みもいい釣りだったようで
なにより!と心から喜べる心の余裕は
自分が満足しているからこそ(笑)
フライを乾かすのがこんなに大変な日は滅多にないので
それも楽しむことが出来た。
d0140490_18592191.jpg

お陰でこの日の祝杯は美味しくいただけました。
しかし久しぶりに7時間も釣りをしていたので
早々に落ちましたけどね。

*とくちゃん、ごめん!九輪草は天然記念物ではなかったです。
私他の植物と勘違いしておりました。失礼!

本当にお世話になりました。最高でした~~~
また、ぜひご一緒してくださいね!
多謝!!!





by tabi-kinako | 2018-06-10 19:23 | フライフィッシング | Comments(7)

越後は優しかった

d0140490_14555063.jpg
先週の週末、土曜日だけは時間がとれそうだったので
オトンと、去年の9月ぶりの越後へ!

お天気は申し分のない晴天
そして風は爽やか
渓は・・・いつも車を停める場所には先行者らしき車はない。
ウキウキしていざ!入渓・・・

がーん !!!
すぐに先行者の姿を発見。
間髪入れずにUターンして、上流部へ(頭ハネしない程度に距離をとりましたよ)

これが大当たり!
d0140490_14555238.jpg
はじめはオトンが調子良く釣り上がるも、私にはなかなか出てくれない。
でも、途中からはチビが結構相手をしてくれるように。
d0140490_14555545.jpg
オトンがウドの群生地を発見!
こうなると、釣りから山菜取りにシフトチェンジ。
ま〜変わり身の早さったらないこと!
素晴らしいサイズのウドをゲットして
ここから本番とばかりに
いつになく、ティペットの結び目を確認したり
フライを丁寧に乾かしたりして。
d0140490_14555779.jpg
やっと、チビから青年クラスが現れ、あっという間にツ抜け。

なんだかリーダーが短くなったせいか、
振る力が必要になり、かなり疲れてきた。
もう、お腹いっぱい釣れたからそろそろいいかな〜
なんて思っていたら、立て続けに2つのポイントで3匹追加。

越後は私たちに優しかった!

2時には上がって上質の温泉で汗を流し
一路、関越を東京へ向かう!
d0140490_14560157.jpg
そうです、毎度の「反省会」
いつもの居酒屋のお兄さんオススメのお酒で
この日は反省ではなく、思いっきり乾杯しました!

by tabi-kinako | 2018-05-29 14:57 | フライフィッシング | Comments(8)

2018GWは・・・

d0140490_07491411.jpg

久々の青空に輝く御嶽山を見た。

GWは後半の3日間を木曽のOZさんログで過ごさせていただきました。
d0140490_07490811.jpg
初日はほぼ釣りはせず
OZさんとログで昼寝したりまったり。
お天気もいまいちだったので明日に期待して・・・
d0140490_07490833.jpg
ところが翌日は曇りのち雨のち小雪、のち曇り、晴れ。
なんと3つの渓をせめて、一匹だけという始末。
水温も低く、コンディション悪いから仕方ないね。
明日の最終日に期待を込めて、久しぶりのログでの
宴会に全力投下しよっと!
でも、年毎に酒量も減り、すぐに眠くなるので
早々にお開き。
しかし、その短時間の濃密なこと!
毎度のバカ話やそれぞれの釣行の話や次回の釣りに期待する話などなど。
本当に気の置けない仲間との宴は楽しい♪
d0140490_07490772.jpg
d0140490_07490738.jpg
そして、最終日。
d0140490_07490779.jpg
お天気は回復するも、水温は昨日のまま。
魚の反応が薄いこと。
心が折れそうになっても、ちょうどタイミングが合った山菜に恵まれ
どちらかというと釣りよりもそちらのほうがメインになってしまいました。
d0140490_07490758.jpg
最後の最後に堰堤下でなんとかまあまあのヤマメに出会えて締めくくりました。

久々にお会いできた滋賀の漫談家改め、アーティスト、カズさん
いつも優しくさりげない釣りのサポートしてくれる、とくちゃん
そしてなにより心地いいログとお人柄で私たちを心から癒してくださる
大先輩のOZさん、本当にお世話になりました。
また皆さんで集まれる日を楽しみにしています。

出発前にアクシデントがあり、諦めかけてたけど、ギリギリで
好転し決行できて本当によかった。
おかげで久しぶりに思いっきり笑える3日間になりました。
d0140490_07491428.jpg
大量の山菜を持ち帰り
翌日は山菜三昧という贅沢な食卓になりました。
d0140490_07491435.jpg
今年初めて作った「こしあぶらごはん」は絶品でした。
土鍋でご飯を炊いて、少し甘辛く炒め煮したコシアブラを混ぜたもの。
天ぷらをトッピングすると食感も楽しく
ほろ苦いオトナの一品になりました。

*なかなかカズさんと一緒に釣りに同行できず、写真がないのが残念!
今度はぜひお手合わせくださいね!





by tabi-kinako | 2018-05-08 08:11 | フライフィッシング | Comments(6)

欲をかいた結果・・・

d0140490_17584876.jpg
今期2度目の伊豆でした。

入りたい場所にはすでに地元の車が・・・
場所を変えるのに右往左往して、
3箇所に入渓するも、結果は「ボ」!

ま、こんな日もあるさ。


早々に帰宅して、また反省しましょう~
と東名に乗るも、事故渋滞でかなり時間かかりそうなので
秦野から下道。

オトンチョイスで「やびつ峠」経由で帰宅しました。
車でヤビツ峠を通るのはじめてだったけど
いい場所にびっくり。
今度釣りでも来て見たいと思った。

d0140490_17592623.jpg
今日は朝から家仕事。

やっと落ち着いたので
ボサノバ聞きながら
伊豆土産のオレンジと我が家のミントとソーダ水にして
まったり。
ジャスミンの香りも癒される。
d0140490_17585152.jpg
さて明日からの沼津ロケの準備しなくちゃ!

by tabi-kinako | 2018-04-22 18:04 | フライフィッシング | Comments(2)

下野釣行

d0140490_16271630.jpg
今期2回目の釣行は
土曜日のお昼現地入り。。。
場所は下野です。

少し山道を上がっていくと、嬉しいことに桜が残っていた。
d0140490_16231641.jpg

芽吹きの時を迎え
渓は少しずつハイシーズンへと準備を始めている。
そう思うのもつかの間
まだまだ、魚の気分は上がってこないみたい。

d0140490_16231502.jpg
チビに遊んでもらいながら釣り上がり
そのうち、いいサイズが・・・なんて期待も裏切られ
結局、チビ数匹止まり。

d0140490_16231642.jpg
でも、毎日PCの画面や入れ歯相手で酷使してきた目にも
体にも癒しのひとときとなった。


温泉もいいけど、早めに帰って癒される反省会がいいかな?と
オトンはほぼ徹夜明けにもかかわらずノンストップで
東京へと戻りました。
d0140490_16271005.jpg

久々の下野。
やっぱり、どこか落ち着く場所でした。
by tabi-kinako | 2018-04-16 16:28 | フライフィッシング | Comments(10)

禁漁からの解禁

最後の更新から半年放置プレイだったブログ。

まずは、記録としてアップしとこ。

2018年解禁は3月後半の週末でした。
つり始め早々にこの人に先越された!
d0140490_08374379.jpg

久しぶりの渓では、足元を心配していたけど
なぜかいつもの年のような不安定さも感じず
釣りあがることが出来た。
(少し前のトレッキングなどの効果だろうか)

で、嬉しいことに早々に2018年解禁できました。
d0140490_08373717.jpg

本当はそんなに期待してなかったので
伊豆の鹿肉を買いに・・と思っていたけど
やっぱり渓には入ると欲が出ます。
d0140490_08374367.jpg

いくつか釣れてもう、お腹いっぱい。
早々にお約束の鹿肉を手に入れて
自宅で鹿肉料理で乾杯。
d0140490_08373813.jpg
あと、嬉しいことに
里の草刈や伐採で枝を落とされた「白木蓮」の大きな枝を発見。
つぼみが硬そうだったけど
少しいただいて来た。
d0140490_08373809.jpg

ところがあっという間に満開に。
大好きな木蓮の花のご馳走にもありつけて
嬉しいシーズンの幕開けとなりました。

by tabi-kinako | 2018-04-04 08:39 | フライフィッシング | Comments(12)

ラスト1ヶ月

d0140490_08132843.jpg
早くも9月2週目の週末は仕事なのでなんとか行って置きたい!という事で、徹夜明けのオトンにお願いして越後へ。しかし出発は一軒立ち寄りからの8時すぎ。。。高速大丈夫かな?という不安もよそにスイスイと、11時前には現地到着。先行者も無しの模様。しかし、水がない!変に川が蛇行している。なんかの理由で一部堰き止めされており、いつも入渓するポイントはまったく水がないので歩いて、少し上流へ。
d0140490_08132925.jpg
早速、オトンが釣った!けど、見事な新子ちゃん。水はやはり少なく、ポイントが限られるので足早に進むけど、私は最後まで新子祭り。ここまで小さいと写真撮れません。(そのかわり、駐車場にいた「トノサマバッタ」を撮影)
d0140490_08132848.jpg
最後の最後にオトンが写真サイズを釣ったのでここで終了!なんと2時。でも、なんかこの先行っても、場所を変えても、どうかな?って感じだったのでそのまま温泉で汗を流し(当然、貸切状態)東京へ戻ることに。
d0140490_08132936.jpg
もう、こうなったら時間も早いので反省会しよう!と、久しぶりの人気店へ。伊那のお酒をいただき反省せずにお酒とさけのアテを堪能する夜となりました。あと2回は出撃したいので作戦練らなければね~
by tabi-kinako | 2017-09-06 08:23 | フライフィッシング | Comments(6)

夏休みではないけど その②


d0140490_07222771.jpg
先週末は大好きな奥秩父の渓へ。
今回は前かがみのダンディことshojiさんにご一緒いただきました。
相変わらずのデカい声と身軽な渓歩きが新鮮に見えました。
というのも久しぶりなもので(夜の渓歩きはよくご一緒しましたが)
d0140490_09051524.jpg

私たち夫婦は午前中に一仕事あったので
お昼すぎの到着となり、
shojiさんにはその前にたっぷり釣っていただいてた模様。
d0140490_09051279.jpg

今回は久々のキャンプ釣行なので
到着早々に設営して、渓へ出陣。
時間も時間だったので、勿論先行者います!
d0140490_09050280.jpg

それでも、なんとかサカナの顔を拝めたので早々にテン場へ戻ることに。
d0140490_09042245.jpg

いつものバカ話とちょいマジな話など。
この方とのキャンプはいつも同じような話題でも
なにかしら新しいネタを持ち込んでくれるので楽しい!
突然の豪雨も、大判のタープのお陰で濡れずに済んだし
やみ間で焚き火も出来て大満足。
私は一足先に「おやすみなさい!」

で、翌日はどピーカン。
美しい岩山が眩しいくらいに晴れ渡り、
サカナの反応がシブくても、なんとか心折れずに歩けました。
d0140490_09043112.jpg
最後ははじめての渓へ(前日にshojiさんがいい思いしたとこ)
なかなかの渓相と、水の流れ。
でも、くっきりと「今、入りました!」っていう先行者の足跡。
それでも、なんとかみんな釣れたし明日は仕事だから
この辺で・・・
ということで3時には上がり、温泉で汗を流し帰ってきました。

d0140490_09052300.jpg
今回は、魚以外になんと
こんなかわいい動物にも出会えました。
ヤマネ?(写真に撮るのは至難の業、あまり良く見えませんが)

d0140490_09050741.jpg
そして、本当に腰掛けられそうなくらい大きな
「サルノコシカケ」。
奥秩父とはいえ、長野県の県境なのですでに秋の気配がそこかしこに。

なんとなく寂しいけど、
今度は、オフにキャンプ&トレッキングでお邪魔しま~す!

shojiさん、ご一緒してくれてありがと!
キャンプとなると、やはり君の軍拡が気になりながら
装備に甘えてしまう私たち。お世話になりました!
また、いい季節に行きましょう!
*写真のヤマネ?らしきものはどうやら、ねずみのようです(汗)



by tabi-kinako | 2017-08-25 14:36 | フライフィッシング | Comments(4)

夏休み その①

d0140490_09091373.jpg
やっとこさ、仕事の段取りつけて
短い夏休みを取った。
で、向かったのは中央アルプスの渓。
お天気もよく、渋滞もなく現地到着。
一日目の渓は、比較的穏やかな渓です。
オトンと2人で順調に釣り上がり、気がつけばツ抜け!
そこそこのサイズにも恵まれました。
d0140490_18514408.jpg
ほどほどに疲れたので、この日は早々に上がって温泉へ
そして、車中泊
d0140490_18514965.jpg
移動と、初日の釣りの疲れであっという間に爆睡体制へ
二日目はメインの渓へ
d0140490_18515597.jpg
大好きなダイナミックな渓相と色白ヤマト
d0140490_09065482.jpg
でも、相当人が入ったらしく、シブいことシブいこと!
それでもここの渓の美しさと、時々見る綺麗なサカナの姿に癒されます
渓での山ご飯も久しぶり♪
d0140490_18515325.jpg
これ、なかなかの代物です。3分でできてなかなか美味しい♪
そうそう、高まきのときに遭遇したのは、こちら
d0140490_18520084.jpg
置物みたいにじっとしてくれてたので、写真に収められました。
で、この日の夜は道の駅近くのイタリアンへ
日頃の労働へのご褒美?(笑)
d0140490_18515179.jpg
美味しい、ワインとお料理に疲れもぶっ飛ぶ。
が、実は大岩をよじ登り、藪こぎしたりで、腕と腰がパンパンです!(汗)
最終日は、初日に入りたかったけど先行者がいて諦めた渓へ・・・
しかし、ここもすでに先行者か、前日の教育がよかったのか
かなりシブいし、スレスレでした。
花でも愛でながら、夏休みその①はthe end!
d0140490_09085266.jpg
d0140490_09052084.jpg
その②へつづく・・・さて、どこでしょう~
by tabi-kinako | 2017-08-22 09:45 | フライフィッシング | Comments(6)


気ままな絵(写真)日記です。よろしければコメントなどいただければ・・・


by tabi-kinako

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
グルメ
お料理
フライフィッシング
お酒
ねこ
つぶやき
外あそび
すきなもの
草花

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2017年 09月
more...

フォロー中のブログ

terry's Rive...
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
Drag-Free Dr...
へたっぴルアーマンの釣り日記
Metropolitan...
おっさんのメタボな生活
f e l t i c ...
kaiの気ままに山系アウ...
専業主婦の愚痴話
あぶらびれパトローラー
コンセイエ日記
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
ぐうたらチャコの楽しい毎日
リメイクでエコな生活を!
水辺の想い出
Life with FO...
Keiちゃんの Good...
小鯛のきもち
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
ぼっくりの釣行記
釣りヲタFF倶楽部 Fr...
日本のワインと肴


ライフログ


「空飛ぶモンティ・パイソン」“日本語吹替復活”DVD BOX


アメリ【期間限定スペシャル版】 [DVD]


グレート・ギャツビー (新潮文庫)


ヘミングウェイの酒


チャーリーとチョコレート工場 [DVD]


R;K works サティ・ピアノ・アルバム

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項