カテゴリ:フライフィッシング( 100 )

ラストスパートのはずが・・・

d0140490_14300384.jpg
釣りシーズンも今月で終わる。

なんとか仕事をやりくりして9月初めの三連休を確保。

と言っても、土曜日の午前中はオトンの仕事が少しあるので
お昼近くの出発。
それでも一泊できるのでAZを目指した。


去年も同じように行った。そして渋かったはず。
でも。。。ここは、ポジティブに切り替えてと。
d0140490_14294406.jpg

数年前に訪れたキャンプ場に到着し、
この日は釣りは諦めて明日に賭けることにした。
そういうことなので、私は早々に飲む。
オトンは・・・
d0140490_14294981.jpg
「毛針足りないのよね〜」と、飲み物を差し出しながら
フライを巻く様に促す。
作戦成功!
まだ、あと2回は行けるからね♪
d0140490_14295647.jpg
簡単なキャンプご飯とお酒を楽しみ出したあたりから、
来る、来る。
キャンプ客ではなく、ウエーダーで車から降りてくる人たち。
しかもクーラーボックス下げて下りてきた。。。(汗)

オトンと顔を見合わせ、「明日は早出しよう!」ということで早々に就寝。
d0140490_14300053.jpg

で、翌日。4時の目覚ましには反応したけど、
ちょっとまったりしてしまい、いつもくらいにキャンプ場をあとにすることに。

さて、どこ行くのかな?とワクワクしながらしばしドライブ。
道路と平行してる川を覗いてびっくり!
なんと、大渇水!そして、どの支流も渇水であります!
d0140490_14300922.jpg
仕方なく、少しでも水があるように見えた人気河川へ。
上流へ車を走らせていると一台の車発見。3人のおっさんがお着替え中。
どうやらここから入るらしい・・・
なので、ここまでずいぶん上がって来たことだし、ここはおとなしく戻って下からやろう!

ってことでかなり距離をあけて入渓。(ま、あたりまえのルールですね)
さてと。。。渇水状態はひどいもんですが、それでもところどころポイントはある。
結構シビアな状況だけど、オトンはそれでも釣ってる。
私はというと。まったく反応がない!
それにここしばらくゲーターだったのに、おそらく寒いだろうと予測して
ウエーダーにしたのが間違い!暑いのなんの、それに湿気が多くて蒸れ蒸れ。
それだけでも集中力も落ちるのに、
ちょっと歩くだけで魚が走る、走る。なんてシビアなんだ!
なんかな〜って思っていたら。
そうですな〜入渓して30分もしないくらいですよ!

大きな淵に座り込んで狙っている人影発見!え?まじ???
え?私たちの後って上がっていった車は1台いたけど戻って来てないよね。

近づいたところでそのおっちゃん、「この先はチャラチャラばっかりで釣りにならないけど
毛針だったらいけるかもよ、どうぞやってください」って、そのおっちゃんはエサ師で、
堂々と釣り下がってきたと言う。
しかも、さっきの3人組みのおっさんのうちの一人と判明!
「さっき上で挨拶した方ですよね!!」と確認。「そうですけど」
おいおい!
何が「どうぞやってください」だよ!ふざけんな!って喧嘩売るところだったけど、
もう、その気も失せるくらいに呆れて心が折れてしまった。

その経緯を後ろにいたオトンが見ていて「ここまできて喧嘩もしたくね〜」
というわけでずいぶん下から仕切り直し。
なんで、私たちが引き下がるのさ!って心の声。

仕切りなおしも無駄でありました。
まったくの無反応!というかバシって出てもすぐにどっかへ行っちゃう。
それもたったの一回きり。
d0140490_14301235.jpg

この時点でまだ、お昼を少し回ったところだったので、少し場所を変えることに。

ところがここも大渇水。
道路は入渓点を探す釣りの車が右往左往している。

もういいね!

ということで、
完全ボ!の連休でありました。

福島好きなんだけどな〜
なんかいつもタイミングがあわない。っていうより、ヘボだから仕方ない。
d0140490_14301813.jpg
道の駅で「さるなし」買って帰ろう〜っと。

さて、リベンジは今週末の長野でよろしく!



by tabi-kinako | 2018-09-18 14:32 | フライフィッシング | Comments(4)

東北遠征 ラスト


東北遠征も最終日
d0140490_11025424.jpg

美味しい朝ごはんを頂き、帰り支度をすませた。
久しぶりに会えた釣り仲間や新しく知り合えた方
そしてクボタロッジご夫妻とも、今日でしばらくお別れ。
名残惜しいけど、仕方ないね~

さて、今日は夕方には盛岡に戻り
レンタカーを返して東京へ戻らなくてはいけないので
半日の釣りとなります。
d0140490_11021927.jpg

いろいろとオトンが考えてくれて
秋田との県境に決定!
いざ!ヤマメの顔を見に行きましょう。
ところが渋いのなんの。私はまったく反応がないまま2時間ちかく経つ。
と、オトンにいいサイズのヤマメが。。。
体高のあるなかなかのヤマメで、満足気。もう、これで一件落着。
私は小さいのを一匹釣ったのでいいや。と思っていたけど。
ちょっといい淵があったので
そこにフライを落とすと、勢いよくバシャ!っと飛びつく大物?
あわてて合わせると掛かった!
ゆっくり慌てずと、心に言い聞かせながらランディングの準備に掛かったとたん
バチ!っとフライのついたティペットごともってかれた!

あれは多分・・・オトンも認めるいいサイズ(尺)

なぜあんなにいい感じで掛かったのに切れたか。
原因はわかっておりました。
はい!結び目出来てたの知ってました。
まさか、ここで釣れると思わなかったし、もう止めていいやと
半分思っていたから、結び目を放置したままでした。
d0140490_11021993.jpg

だからダメなんだよね。って分かってる。
もう、情けない!と思って少しだけ気を取り直したところ

私にも、まあまあのみちのくのヤマメが釣れました!
d0140490_11021971.jpg

渓も秋の気配。
さ、帰ろうか。という訳で、4泊5日の東北での釣り旅が終わった。

いやいや、まだ終わらん!
盛岡へ戻り、急いでレンタカーを返したら。
最後にやっぱりもう一度ホルモン食べたい!ということで
この日は「ぴょんぴょん舎」。これだけで終わらないのが悪い癖。
近所に「ほや刺し」というメニューが出ていた居酒屋があったのが気になっていた。
というわけで、新幹線の時間まで、居酒屋で一杯。
東北の釣り旅の思い出話とともにお酒もすすむ。
最後に新幹線の中でもう一度乾杯して、東京へ戻りました。
d0140490_11022460.jpg

やはり、東北はいい!
人も渓も食べ物も、私たち夫婦にとって心から楽しめる
楽園のようなところです。
ただ、昔の涼しさが薄れていてちょっと心配になったけど。
まだまだ奥深い自然がたくさん残っているから
どうか無駄なダムなどのために山を削らないでほしいと願う。
d0140490_11024587.jpg

ありがとう!東北。そしてまた行くね。








後日談
by tabi-kinako | 2018-08-26 11:10 | フライフィッシング | Comments(4)

東北遠征 その2

d0140490_09245605.jpg
食べてばっかりの遠征ですが、
釣りもしています。
d0140490_09245734.jpg
二日目の渓は、大好きなところ。
早朝に移動して入渓しないと、人が入ってしまうと
お目当ての区間はおしまいなので
道の駅を4時すぎには出発。の予定ですが、毎度のことながら
少しおくれて現地へ。
d0140490_09245604.jpg
運よく、指定の車止めには車はない。
けど、入渓点が不明でウロウロ見回り、「ここでしょ」ってところから
入ったけど、どうやら違ったらしい。
それに鮮明なふみ跡が・・・
それでも堰堤下でいいサイズの岩魚が出てくれて
ほっとしたけど、あまりに反応悪い。
d0140490_09245683.jpg
「場所変えよう!」ってことになり、山の裏側へ移動。
この日は快晴、気温はおそらく33℃くらい。
開けた渓では汗が噴出し、熱中症になりそうなので
オトンが見つけた支流に入ることに。
d0140490_09245793.jpg

これだ大ヒット!
次々にポイントというポイントから魚が出てくれる!
d0140490_09245739.jpg
いつもながらのフックアウトも入れるとおそらくツ抜け以上。
今日は6~7年ぶりのクボタロッジさんに行くので
もう、この辺で上がろう~。。。
d0140490_09245766.jpg

嬉しい再開をイメージしながら一路八幡平へ!

到着するとロッジの駐車場に宇都宮ナンバーの見慣れた車種。
もしや?と思ったらビンゴ!
懐かしい釣友との再会でした。
嬉しいサプライズと同時に、
少しも変わらないロッジオーナーご夫妻にも
再び会えた喜びがこみ上げてくる。
なんだか田舎の家に帰ってきた感じ。いいよな~ここって。と
しみじみ思いにふけるのでありました。
d0140490_09245728.jpg

さて、こちらの上質な温泉のお風呂とクボタさんの
美味しいディナーが待ってる!

ダイニングはほぼ釣り人で埋まり
その日の釣果や明日の釣り場の話で盛り上がる。
私は、移動の疲れからか10時過ぎには眠くなったのでお先に失礼しましたが
みなさんは夜が更けるまで釣り談義に花を咲かせていたようです。

そして翌日はおむすびを作っていただき
6:30にはロッジを出発し、目的の渓へ。
釣り人らしい車はなく、水は・・・多少渇水気味。
でも、釣りにはなりそうだよね。
ということで、入るも渋い!いや~~~~、心が折れそうになるくらいシブい!

一匹やっと釣れたところで
支流を見つけたので、そちらを選んでつり上がることに。
d0140490_09245771.jpg
これが良かった!
ここでも、いいサイズのイワナは出るけど尺には届かない。
と、オトンがなにやら声を上げている。
なんかいいサイズっぽい。

近寄ると、ネットの中のイワナはかなり大きいぞ!
計測後、32cmだったらしい。
(よし!よし!今日も運転は絶好調だぜ!)

と、ここまででこの日も仲間が待つロッジへ急ぐ。



by tabi-kinako | 2018-08-19 09:29 | フライフィッシング | Comments(6)

東北遠征 その1

d0140490_08232812.jpg
7月に入り、ぎりぎりまで悩んだ結果
やはり、今年こそ行こう!ということで
なかなか腰の重いオトンの負担を軽減できるようにと
新幹線&レンタカーでの東北遠征!
ついに決行のときが来た。(大げさだ)

時はお盆休み初日(山の日前日)
久々の東北新幹線。
「行くぜ!東北!」と言うわけで
仕事をささっと終わらせ、夜の東京駅へ。
やっぱり新幹線だから車中楽しみたい。
d0140490_08232808.jpg
駅で焼き鳥と駅弁ひとつ、
ビールにシューハイ、ハイボール。
とにかくどこの売店も大行列。
しかし、この際大嫌いな行列も我慢!

で、盛岡へ。
d0140490_08232989.jpg
この日は移動日なので
つまみと小さなお弁当ひとつを分けただけなので
ホテルにチェックイン後、そそくさと
今日のミッションである「三千里」さんへ・・・

お約束の壷ホルモンと冷麺でまずはミッション終了。

さて、釣りでしょ、釣り!

初日はレンタカーの受付時間が7時からなので
そこから移動してもあまり遠くへは行けないので
比較的近場?(私あまり東北の川の場所がわかりません)

d0140490_08232905.jpg
お天気もよく、水の感じもまあまあ。
東北らしい渓相とおおらかな雰囲気。
d0140490_08232978.jpg
来ました!
東北の色白イワナちゃん♪
それにいつもよりロッドを伝わる手ごたえがしっかりしてる。
d0140490_08254095.jpg
この日は一つの渓の上流部と下流部で釣りを楽しみ、
明日の渓のために少し移動します。

早朝に入る予定なので、この日は車中泊予定。
と、その前に今日のミッション。
d0140490_08231927.jpg
遠野食肉センターで「ジンギスカンをいただく」
初日に尺を上げたオトンの祝杯といきたいところですが
これから道の駅まで移動があるので、オトンはノンアル。
私は・・・すまん!行かせていただいた。
d0140490_08233170.jpg
で、道の駅で仕切りなおしで「おめでとう!」の乾杯。
2日の夜は早々に更けていきました。
さ!明日は私の好きな渓だ!

by tabi-kinako | 2018-08-17 08:26 | フライフィッシング | Comments(2)

気がつけばあと2ヶ月

d0140490_15070548.jpg

台風、所要などで
2週続けて釣りに行けず。。。
そうこうしているうちに、
釣りシーズンもあと2ヵ月となってしまった。

今年は結構行けてるほう、
そう思っていたけど、
年とともに月日の経つスピードがとても速くなり
梅雨明けしたと思ったら
もう立秋ですか!

と言うわけで
兎にも角にも、釣りだよ!
釣りに行こう!とおトンをせかして
先週末は山梨へ。
ちょっと渇水が気になったけど
今週末からちょっと遠出することもあり
比較的近い渓へ、と言うことになりました。
d0140490_15070405.jpg

d0140490_15070484.jpg
連日35℃以上の酷暑の中
中央道で笹子トンネルを抜けると
「やっぱり暑い!」(笑)
そりゃ、そうだ。そこは甲府盆地の入り口ですからね。
でも、目的地は山の中。
高速を降りてしばらくいくと、やっぱり涼しい!
良かった~、遅く到着したけど
運よく先行者もいない。

はじめはまったく釣れなかったけど、
ようやく出始めて、数匹のイワナに遊んでもらうことが出来た。
(この日はおトンの一人勝ちでした。)
d0140490_15070520.jpg
ゲーターだから水の冷たさも感じられるし
緑のトンネルがほどよく日陰を作ってくれる。
時折、風に乗ってお花のいい香りもする。
d0140490_15070552.jpg

さすがに今回は野いちごはなかったけど、
蔓アジサイが綺麗に咲いていた。

2時半すぎには脱渓し、林道を下り東京へと戻る。
途中、渋滞があったけど6時すぎには帰宅出来たから
夜の部も楽しむことが出来た。
(この日は娘夫婦と共に宴会でした)

さ~、2週間振りに体を動かして、感覚も戻った。

今週末からの4泊5日の釣り旅が楽しみだ♪




by tabi-kinako | 2018-08-06 15:15 | フライフィッシング | Comments(4)

久しぶりの一泊二日釣行

海の日がある週末は世の中3連休。
3日丸々休みとはいかないので
土日の一泊二日釣行を計画した。

目指したのはここ!
d0140490_15564602.jpg
やはりここでしょ!

で、初日の渓に選んだのはここ数年私たちのホームとも言える場所。
d0140490_15570366.jpg
水のコンディションもよく、
2人ともテンポ良く釣れる。そこそこサイズもいい感じ♪
d0140490_15570624.jpg
灼熱地獄の東京を抜け出してきて良かった!
岩清水が目に、心に染み入りまする。
d0140490_16010087.jpg

ツ抜け以上楽しませてもらったところで
先日の大雨の影響でしょうか
川にロープが引いてあり「KEEP OUT」
もう、お腹いっぱいだからこの辺でいいよね。
温泉入って、宿泊場所へ行きましょう!

今夜の宿は「道の駅」。
d0140490_15570108.jpg
ヒグラシの鳴き声をBGMに反省と作戦会議。
この日は、ほとんど寝ずに運転してきたので
オトンも私も早々に眠くなる。
10時前には寝台車へ・・・

翌朝、4時半起床
数台向こうにいた鮎師らしいワンボックスはすでに
出撃したあと。
さて、私たちも今日の渓へ急ぎましょ!
1年ぶりの山岳渓流へ!

ニュースにも出ていたエリアに近いので
がけ崩れで入れないかもと、心配していたけど
ここは大丈夫だったらしく
なんの障害もなく目的地の駐車場へ到着。

どうか、今年はあまり良いサイズにめぐり会えてないので
7寸、8寸でいいので、しかも1匹でいいので!と心の中で
ブツブツ呟きながら林道を歩く。
d0140490_15565907.jpg
早々に入渓。
オトンには反応がある。し、釣れる。
d0140490_15565314.jpg

それでも、数は出ない。
私は・・・
1時間、2時間、3時間たってもバラシ入れても5匹の反応だけ。
しかも釣れない!
4時間、いや、5時間近く経つ。なのに反応悪し!

なのに、あれ~最後の脱渓点だぞ。終点かい!と思っていたら
そこでオトンが一匹追加する。
「いいな~、結局今日はボウズか!」
と、オトンが釣ったすぐ上の最後の最後のポイントに
諦めながら流れ込み脇の大きな岩ギリギリにフライを落とした。
珍しくドラッグもかかってない。
と!
スーってフライが呑み込まれる感じ。
おや~?なんかスローモーションみたいに魚の顔がのぞいた。
あ、釣れるの?
あ!今だよね!
って、クって右手を上げるとなんか重いぞ!
しかも、暴れてる!
おっと!まってくれ~~~。ズルズルラインが出るやん!
姿が見えた!
背中が右に左に動いて、なかなかこっちに近づいてくれない。
というのも、ちゃんとランディングできてないのだ!
私の釣りをご存知の方はよく分かると思いますが、
本当に、ランディングが下手くそなんです。
小さい魚は宙を舞うし、引っ張り上げてブルンブルンするし。
綺麗にランディングネットまで収めるというのが出来ないのです。

それでも、どうにかこうにか、ネットに収めることが出来て
魚の全景をみてビックリ!
25センチ以上なら御の字だと思っていたのだが
なんか7寸以上はありそう。
あわてて、少し下でさっき釣ったばかりのオトンが
撮影するために場所を確保している付近へ下る。
途中、ネットからイワナが飛び出しそうで
なんども手で押さえる始末。
「ねぇ~ねぇ~なんか大きいのが釣れたんだけど!」
d0140490_15565618.jpg
やっとオトンのところへ辿り着き観てもらうと
なんともいえない表情。
オトンが釣った魚よりはるかに大きいからだ!
すまん!やっちまったよ。(と、心の声)
d0140490_15571171.jpg
採寸の結果、ジャスト尺でありました!
シブかった一日の締めくくりが尺とは。
しかも、本当に釣れた一匹である。
こんな結末って、どうよ!とドヤ顔したいが
帰りの運転に影響を及ぼすのは困る。(以外とこの辺はデリケートなのだ)
これもそれも、寝不足でオトンが運転してくれたお陰だよ。
そして、
釣れてくれたイワナ君に感謝しながら
今年初の車中泊の一泊二日釣行は終わったのであります。

やっぱり、釣りは楽しいのだ。





by tabi-kinako | 2018-07-17 16:40 | フライフィッシング | Comments(6)

釣り熱アップ

d0140490_08195058.jpg
なぜか今シーズンは釣り熱が上昇気味。

けれどこちらの方はそうでもない。
d0140490_08195021.jpg

しかし、せっかくのシーズンなのだからと
徹夜のオトンを無理やり誘って渓へ・・・

キャンプで一週空いてしまったけど
次の週は越後。
先週は山梨へ出かけました。
d0140490_08195051.jpg

どちらもそこそこ釣れて満足。

でも、なかなかいいサイズが出ない。
d0140490_08195072.jpg

今週は雨でお休みするので、
次週に期待が高まる。(きっと上手くは行かないけど)

各地で河川の被害が出始めています。
どうか被害が広がらないことを祈っています。


by tabi-kinako | 2018-07-06 08:20 | フライフィッシング | Comments(4)

What wonderful Natural!

d0140490_18592287.jpg
この週末、ひとつ夢が叶った。

それは、ずっと行きたかった渓で釣りをしたい。
そう熱望して数年。
釣り仲間のブログを見て、いつか私も。と思っていた。
でも、そう簡単に行ける場所ではないだろうとも思った。
しかし、ある日のブログで
「信州の社ッチョさん」がその場所で釣りをしているシーンを見て。
あ!私も行ける?
そう思ったらますます、この場所への憧れが増す一方。
d0140490_18592265.jpg

5月に思わず「あの場所へ行きたいな」と呟いていたところ
6月に入り、嬉しいお誘いがあった!
嬉しくて2週間前からソワソワ。

そしてついにこの日がやってきた!
d0140490_18592268.jpg

素晴らしいロケーション、渓相、心地よい風と森林香(お線香ではなく)
川底の石や森の樹種と草花もすべてが私好み。
d0140490_18592151.jpg
欲しかった服を手にした時の感動とは比べ物にならないくらい
嬉しく贅沢な時間だ。
d0140490_18592102.jpg

d0140490_18592149.jpg
それに、遠慮のないやりとり、ちょうどいい釣りのテンポ(これ大事ね!)
これが景色や釣果を超えるなによりのご馳走です。
d0140490_18592235.jpg

ガイドしてくれた「とくちゃん」本当にありがとう!
もうひとつ、大切なFavoriteが出来ました。
私たちの少ない引き出しに貴重な宝物が増えたようで
心が満たされています。
d0140490_18592189.jpg

東北のパラダイス組みもいい釣りだったようで
なにより!と心から喜べる心の余裕は
自分が満足しているからこそ(笑)
フライを乾かすのがこんなに大変な日は滅多にないので
それも楽しむことが出来た。
d0140490_18592191.jpg

お陰でこの日の祝杯は美味しくいただけました。
しかし久しぶりに7時間も釣りをしていたので
早々に落ちましたけどね。

*とくちゃん、ごめん!九輪草は天然記念物ではなかったです。
私他の植物と勘違いしておりました。失礼!

本当にお世話になりました。最高でした~~~
また、ぜひご一緒してくださいね!
多謝!!!





by tabi-kinako | 2018-06-10 19:23 | フライフィッシング | Comments(8)

越後は優しかった

d0140490_14555063.jpg
先週の週末、土曜日だけは時間がとれそうだったので
オトンと、去年の9月ぶりの越後へ!

お天気は申し分のない晴天
そして風は爽やか
渓は・・・いつも車を停める場所には先行者らしき車はない。
ウキウキしていざ!入渓・・・

がーん !!!
すぐに先行者の姿を発見。
間髪入れずにUターンして、上流部へ(頭ハネしない程度に距離をとりましたよ)

これが大当たり!
d0140490_14555238.jpg
はじめはオトンが調子良く釣り上がるも、私にはなかなか出てくれない。
でも、途中からはチビが結構相手をしてくれるように。
d0140490_14555545.jpg
オトンがウドの群生地を発見!
こうなると、釣りから山菜取りにシフトチェンジ。
ま〜変わり身の早さったらないこと!
素晴らしいサイズのウドをゲットして
ここから本番とばかりに
いつになく、ティペットの結び目を確認したり
フライを丁寧に乾かしたりして。
d0140490_14555779.jpg
やっと、チビから青年クラスが現れ、あっという間にツ抜け。

なんだかリーダーが短くなったせいか、
振る力が必要になり、かなり疲れてきた。
もう、お腹いっぱい釣れたからそろそろいいかな〜
なんて思っていたら、立て続けに2つのポイントで3匹追加。

越後は私たちに優しかった!

2時には上がって上質の温泉で汗を流し
一路、関越を東京へ向かう!
d0140490_14560157.jpg
そうです、毎度の「反省会」
いつもの居酒屋のお兄さんオススメのお酒で
この日は反省ではなく、思いっきり乾杯しました!

by tabi-kinako | 2018-05-29 14:57 | フライフィッシング | Comments(8)

2018GWは・・・

d0140490_07491411.jpg

久々の青空に輝く御嶽山を見た。

GWは後半の3日間を木曽のOZさんログで過ごさせていただきました。
d0140490_07490811.jpg
初日はほぼ釣りはせず
OZさんとログで昼寝したりまったり。
お天気もいまいちだったので明日に期待して・・・
d0140490_07490833.jpg
ところが翌日は曇りのち雨のち小雪、のち曇り、晴れ。
なんと3つの渓をせめて、一匹だけという始末。
水温も低く、コンディション悪いから仕方ないね。
明日の最終日に期待を込めて、久しぶりのログでの
宴会に全力投下しよっと!
でも、年毎に酒量も減り、すぐに眠くなるので
早々にお開き。
しかし、その短時間の濃密なこと!
毎度のバカ話やそれぞれの釣行の話や次回の釣りに期待する話などなど。
本当に気の置けない仲間との宴は楽しい♪
d0140490_07490772.jpg
d0140490_07490738.jpg
そして、最終日。
d0140490_07490779.jpg
お天気は回復するも、水温は昨日のまま。
魚の反応が薄いこと。
心が折れそうになっても、ちょうどタイミングが合った山菜に恵まれ
どちらかというと釣りよりもそちらのほうがメインになってしまいました。
d0140490_07490758.jpg
最後の最後に堰堤下でなんとかまあまあのヤマメに出会えて締めくくりました。

久々にお会いできた滋賀の漫談家改め、アーティスト、カズさん
いつも優しくさりげない釣りのサポートしてくれる、とくちゃん
そしてなにより心地いいログとお人柄で私たちを心から癒してくださる
大先輩のOZさん、本当にお世話になりました。
また皆さんで集まれる日を楽しみにしています。

出発前にアクシデントがあり、諦めかけてたけど、ギリギリで
好転し決行できて本当によかった。
おかげで久しぶりに思いっきり笑える3日間になりました。
d0140490_07491428.jpg
大量の山菜を持ち帰り
翌日は山菜三昧という贅沢な食卓になりました。
d0140490_07491435.jpg
今年初めて作った「こしあぶらごはん」は絶品でした。
土鍋でご飯を炊いて、少し甘辛く炒め煮したコシアブラを混ぜたもの。
天ぷらをトッピングすると食感も楽しく
ほろ苦いオトナの一品になりました。

*なかなかカズさんと一緒に釣りに同行できず、写真がないのが残念!
今度はぜひお手合わせくださいね!





by tabi-kinako | 2018-05-08 08:11 | フライフィッシング | Comments(6)


気ままな絵(写真)日記です。よろしければコメントなどいただければ・・・


by tabi-kinako

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
グルメ
お料理
フライフィッシング
お酒
ねこ
つぶやき
外あそび
すきなもの
草花

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

フォロー中のブログ

terry's Rive...
永源寺のなまぐさイワナ
フィッシュ クラフト工房...
Drag-Free Dr...
へたっぴルアーマンの釣り日記
Metropolitan...
おっさんのメタボな生活
f e l t i c ...
kaiの気ままに山系アウ...
専業主婦の愚痴話
あぶらびれパトローラー
コンセイエ日記
陸に上がってた☆Flyman!
LIKE A FLOWI...
ぐうたらチャコの楽しい毎日
リメイクでエコな生活を!
水辺の想い出
Life with FO...
Keiちゃんの Good...
小鯛のきもち
fiat lux pho...
森のフィッシュ魚ッチング
ぼっくりの釣行記
釣りヲタFF倶楽部 Fr...
日本のワインと肴


ライフログ


「空飛ぶモンティ・パイソン」“日本語吹替復活”DVD BOX


アメリ【期間限定スペシャル版】 [DVD]


グレート・ギャツビー (新潮文庫)


ヘミングウェイの酒


チャーリーとチョコレート工場 [DVD]


R;K works サティ・ピアノ・アルバム

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項